【ビルボード年間TOP Artist】米津玄師がアーティスト・オブ・ザ・イヤーに決定、デジタル領域の覇権争いがチャートに大きく影響した2018年

2018/12/07 11:00


 ビルボードの総合ソングチャート【JAPAN HOT 100】と、総合アルバムチャート【Hot Albums】を合算したアーティストランキングでは、米津玄師がダウンロード、ルックアップで1位となり、【TOP Artist】で1位を獲得した。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード上半期TOP ARTISTS】米津玄師が首位獲得 デジタル指標の比重が拡大

    【ビルボード上半期TOP ARTISTS】米津玄師が首位獲得 デジタル指標の比重が拡大

    Billboard JAPAN

    6/8

    【ビルボード】Hey!Say!JUMP『OVER THE TOP』がアニメチャート首位、続く2位はLiSA『Catch the Moment』が1ランクアップ

    【ビルボード】Hey!Say!JUMP『OVER THE TOP』がアニメチャート首位、続く2位はLiSA『Catch the Moment』が1ランクアップ

    Billboard JAPAN

    3/1

  • 【ビルボード】NMB48「ワロタピーポー」が約30万枚を売り上げ総合首位獲得 ロング・ヒット楽曲が軒並みランク・アップ

    【ビルボード】NMB48「ワロタピーポー」が約30万枚を売り上げ総合首位獲得 ロング・ヒット楽曲が軒並みランク・アップ

    Billboard JAPAN

    1/5

    【ビルボード 2019年上半期HOT 100】米津玄師「Lemon」2018年年間に続いて総合首位獲得 あいみょん 「マリーゴールド」が続く(コメントあり)

    【ビルボード 2019年上半期HOT 100】米津玄師「Lemon」2018年年間に続いて総合首位獲得 あいみょん 「マリーゴールド」が続く(コメントあり)

    Billboard JAPAN

    6/7

  • 【ビルボード】105万枚を売り上げた乃木坂46「ジコチューで行こう!」が3冠で総合首位獲得 ダウンロード2位のMISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は総合10位にアップ

    【ビルボード】105万枚を売り上げた乃木坂46「ジコチューで行こう!」が3冠で総合首位獲得 ダウンロード2位のMISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は総合10位にアップ

    Billboard JAPAN

    8/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す