noovy、台湾出身バンドとして初の日本アニメタイアップ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

noovy、台湾出身バンドとして初の日本アニメタイアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

noovy、台湾出身バンドとして初の日本アニメタイアップ

noovy、台湾出身バンドとして初の日本アニメタイアップ


 台湾出身の4人組ボーイズバンド、noovyの新曲「スピードアップ」が、MBS・TBS系列全28局アニメ『ゾイドワイルド』のエンディング・テーマに決定した。

 noovy は、9月の全国ツアーの追加公演【LION DANCE Extra TOUR ~ぬびがちょっと舞う~】の初日を迎え、「台湾のバンドとして、日本のアニメテーマ曲が担当できてとても光栄です。とても嬉しいです。ゾイドは台湾でアニメ放送はされていませんでしたが、子供のころ、兄とゾイドのおもちゃで遊びました。今回エンディングを担当することになって、久しぶりにゾイドのプラモデルを買いましたよ! めっちゃテンションが上がりました! 皆さんもアニメ見てくださいね!」と、MCでファンに直接報告した。

 知名度ゼロの状態から日本での活動を開始して丸2年。新曲「スピードアップ」は、初めてのアニメタイアップ楽曲となると同時に、日本のアニメタイアップを獲得するのは台湾出身のバンドとして史上初の快挙となる。

 エンディングテーマの流れる『ゾイドワイルド』は、来年1月12日より放送開始。



◎放送情報
アニメサタデー630『ゾイドワイルド』
毎週土曜あさ6:30~放送中
※noovyによるエンディングテーマは来年1月12日より放送開始
(C)TOMY/ZW製作委員会・MBS


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい