ゼイン、ダブル・アルバムとなる超大作のニュー・アルバム発売が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゼイン、ダブル・アルバムとなる超大作のニュー・アルバム発売が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ゼイン、ダブル・アルバムとなる超大作のニュー・アルバム発売が決定

ゼイン、ダブル・アルバムとなる超大作のニュー・アルバム発売が決定

元ワン・ダイレクションのゼインが、ソロとして2作目となるフル・アルバム『ICARUS FALLS(イカロス・フォールズ)』を、配信では12月14日に、CDでは12月21日にリリースすることが正式に決定した。

 これと同時にアルバム収録曲「Rainberry(レインベリー)」が新たに配信となり、iTunes等では2018年リリース全シングル6曲と合わせ、計7曲を即入手することができるアルバム予約もスタートしている。

 衝撃のワン・ダイレクション脱退から約1年後に発表した初のシングル「ピロウトーク」/アルバム『マインド・オブ・マイン』がいずれも全米・全英1位という華々しいソロ・デビューを飾ったゼイン。『マインド・オブ・マイン』リリース後も、テイラー・スイフト、クリス・ブラウン&アッシャー、M.I.A.、シーアなどと共演。2018年に入り、2週前に発表したニッキー・ミナージュとの共演曲を含むシングル・リリースを重ねて完成した今作は、『イカロス』(飛翔)と『フォールズ』(転落)という独自に完結した、対比し補い合う2つの作品から成るダブル・アルバムの構成をとっている(CDは2枚組)。

 ゼイン自身が歌詞を含め全曲の制作に携わり、そのソロ・デビュー作品を共に手がけたMYKL(MakeYouKnowLove)、グラミー受賞歴も誇るマレイ(フランク・オーシャン他)、ロブ・カヴァロ(グリーン・デイ/リンキン・パーク他)、ティンバランド(ジェイ・Z/ビヨンセ/ジャスティン・ティンバーレイク/アリーヤ/ミッシー・エリオット他)など、積極的にコラボレーターとも共作している。

 2018年に発表した全シングル(「レット・ミー」「エンターテイナー」「サワー・ディーゼル」「トゥー・マッチ feat. ティンバランド」「フィンガーズ」「ノー・キャンドル・ノーライト feat. ニッキー・ミナージュ」)に加え、日本限定で「ダスク・ティル・ドーン feat. シーア」(2017年9月)、「スティル・ガット・タイム feat. パーティネクストドア」(2017年3月)が収録されることも決定。全29曲におよぶ超大作となる。

 コミュニケーション手段は<音楽>であり、決して多くを語らない中、ゼインは「これまでの自分自身とも、そして他の誰とも違ったものでありたいし、そうなると思う。だから聴く人の反応が楽しみだし、ただ“違う”だけではなく、最終的にアルバムが完成したときにすべてが意味を成すものになるよ」と話す。ジャケット写真はまだ公開されていないが、近々、その全貌が明らかになる。


◎『イカロス・フォールズ』先行配信曲試聴・アルバム予約リンク:


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい