マドンナ、故マイケル・ジャクソンと映っている動画のBGMにスティーヴ・アオキ&BTSの最新曲を使用

Billboard JAPAN

 2018年11月29日にSNSを更新したマドンナが、故マイケル・ジャクソンと一緒に映っている映像のBGMにスティーヴ・アオキとBTS(防弾少年団)の最新コラボ曲「Waste It On Me」を使ったことが話題になっている。
マドンナによる投稿

 マドンナは、「自分の新しいレコードの完成を待ちながら将来のことを考えていると、つい過去のことやこれまで出会ってきた素晴らしい人たちについて考えてしまう。私たちが今知っていることをあのころ知っていれば」と綴り、”歴史”、”感謝”、”見識”、”後知恵”とハッシュタグをつけている。

 彼女が投稿した20秒ほどの映像には日本語のテロップが見えることから、1991年の【アカデミー賞】レッド・カーペットをCNNが取材している様子を日本のメディアが紹介したものと推測される。マドンナはこの時の写真に”これまでで一番のデート!”とコメントをつけてインスタグラムに投稿したこともある。

 BGMに使われた「Waste It On Me」はスティーヴ・アオキとBTSの3曲目のコラボで、10月25日にリリースされ、11月10日付の米ビルボード・ソング・チャート”Hot 100”で89位を記録した。

 この動画は現時点でTwitterとインスタグラムを合計すると100万回以上再生されており、マドンナとマイケル・ジャクソンという大物すぎるツーショットもさることながら、彼女の選曲に注目が集まっている。

◎マドンナによる投稿
https://twitter.com/Madonna/status/1068154929494323202

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック