【ビルボード】『ボヘミアン・ラプソディ』サントラが7,041DLでダウンロードAL堂々1位 クイーン関連作品8タイトルTOP100入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】『ボヘミアン・ラプソディ』サントラが7,041DLでダウンロードAL堂々1位 クイーン関連作品8タイトルTOP100入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】『ボヘミアン・ラプソディ』サントラが7,041DLでダウンロードAL堂々1位 クイーン関連作品8タイトルTOP100入り

【ビルボード】『ボヘミアン・ラプソディ』サントラが7,041DLでダウンロードAL堂々1位 クイーン関連作品8タイトルTOP100入り


 2018年12月3日付(11月19日~11月25日集計)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は、チャートイン6週目にして映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックが、前週からさらにDL数を積み上げ7,041DLを獲得、初の首位をマークした。

 10月29日付のチャートで初登場した『ボヘミアン・ラプソディ』のサントラは、映画公開日となった11月9日の翌週となる前週の11月26日付チャートで2位に浮上。当週は、DL数が2,000以上増加しての見事No.1獲得となった。加えて、2位には『クイーン・ジュエルズ』、7位には『グレイテスト・ヒッツ』とクイーンのベスト・アルバムがTOP10圏内に2作ランクイン、クイーン関連作品としては計8作品を100位圏内に送り込む快挙となった。

 続く3位と4位には、西野カナによる2作のベスト盤『Love Collection 2~pink~』(3位/2,639DL)と『Love Collection 2~mint~』(4位/2,630DL)に初登場。2作のDL数の差はわずか9枚と僅差だった。フィジカルも好調で、総合アルバム・チャート“Hot Albums”では1、2フィニッシュを飾っている。[ALEXANDROS]のニューアルバム『Sleepless in Brooklyn』は5位、そしてゲーム『DELTARUNE』のサウンドトラック『DELTARUNE Chapter 1 オリジナルサウンドトラック』は6位にデビューし、3~6位までは初登場作品が続いた。


◎【Download Albums】トップ10
1位『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』クイーン(7,041ダウンロード)
2位『クイーン・ジュエルズ』クイーン(4,386ダウンロード)
3位『Love Collection 2~pink~』西野カナ(2,639ダウンロード)
4位『Love Collection 2~mint~』西野カナ(2,630ダウンロード)
5位『Sleepless in Brooklyn』[ALEXANDROS](2,470ダウンロード)
6位『DELTARUNE Chapter 1 オリジナルサウンドトラック』(ゲーム・ミュージック)(2,111ダウンロード)
7位『グレイテスト・ヒッツ』クイーン(1,885ダウンロード)
8位『BOOTLEG』米津玄師(1,463ダウンロード)
9位『アンコール』back number(1,057ダウンロード)
10位『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼(1,021ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい