ウータン・クランの25周年記念ショート・フィルムが2週間限定で上映決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウータン・クランの25周年記念ショート・フィルムが2週間限定で上映決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ウータン・クランの25周年記念ショート・フィルムが2週間限定で上映決定

ウータン・クランの25周年記念ショート・フィルムが2週間限定で上映決定


 2018年12月1日より公開される映画『キックス』で、ウータン・クランのデビュー・アルバム発売から25周年を記念して制作されたショート・フィルム『フォー・ザ・チルドレン』が上映されることが決まった。

 映画『キックス』はヒップホップをバックに、ひとりの少年の姿をリアルかつ斬新に描いた心揺さぶる新時代のブラック・ムービーで、【トラベッカ映画祭2016撮影賞】ほか数々の賞を受賞した話題作だ。映画『ムーンライト』で【第89回アカデミー賞】助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリや、ノトーリアス・B.I.G.とフェイス・エヴァンスを両親に持つクリストファー・ジョーダン・ウォーレンスらが出演している。劇中でウータン・クランの「C.R.E.A.M」が使用されていることがきっかけで今回の特別上映が決定。本ショート・フィルムは12月1日から12月14日の間、渋谷シネクイントのレイトショーで、本編前に日本語字幕付きで上映される。

 今回制作されたショート・フィルムは、ウータン誕生秘話やストリート・ラップが世界中を席巻した当時の状況、彼らが成長していく過程の苦悩を司令塔のレザほかメソッド・マンらコア・メンバー自らが真髄に迫る内容になっている。メンバーのほかに、彼らから強く影響を受けた若手ラッパーのジョーイ・バッドアスやエイサップ・ロッキー、エイサップ・ファーグ、さらに他界した天才MCのオールダーティー・バスタードの息子であるヤング・ダーティー・バスタードらも登場。伝説のヒップホップ・グループと時代を超えてもフレッシュに聴こえるモンスター・アルバムの魅力を徹底解剖したこの映像作品は、ヒップホップ好きはもちろん、全てのカルチャー・ファン必見だ。また、ウータン・クランのロゴがそのままアナログの形となり話題を呼んだ「C.R.E.A.M」特殊ロゴ型7インチも完全生産限定で再発が決定している。


◎公開情報
『キックス』(R-15)
2018年12月1日(土)より、渋谷シネクイントにてロードショー
監督・脚本:ジャスティン・ティッピング
出演:ジャキング・ギロリー、クリストファー・ジョーダン・ウォーレス、クリストファー・メイヤー、コフィ・シリボー、マハーシャラ・アリほか
(C)2016 FIGHT FOR FLIGHT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
※ショート・フィルム『フォー・ザ・チルドレン』は、渋谷シネクイントのレイトショー(20時以降の上映開始の回)で上映

◎リリース情報
『C.R.E.A.M』
2018/12/7 RELEASE(予定)
特殊ロゴ型7インチピクチャー・ディスク(輸入アナログ盤)
※輸入盤のため海外の状況により発売日が延期になる可能性がございます。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい