日米10名のミュージシャンが集結した向谷実のコンサートが、NHK-BS 4Kスーパーハイビジョンにて放送

Billboard JAPAN

 11月16日に開催された、元カシオペアのキーボード奏者、向谷実による【向谷実 presents “East meets West 2018”】の東京公演が、 12月23日にNHK BS4Kスーパーハイビジョンで放送されることが決定した。

 東京国際フォーラム ホールCで開催された本公演は、向谷実を中心に、ドン・グルーシン(key)、アーニー・ワッツ(sax)、ポール・ジャクソンJr.(g)、エイブラハム・ラボリエル Sr. (b)、ハーヴィー・メイソン(ds)という、長年にわたり世界の音楽シーンで大きな功績を残してきたアメリカ人レジェンド・プレイヤー5人に加え、エリック・ミヤシロ(tp)、本田雅人(sax)、二井田ひとみ(tp)、 中川英二郎(tb)という日本の音楽シーンが誇るトップ管楽器奏者4人が加わった“日米ドリーム・チーム”と言えるもので、そのスーパープレイの数々は、待ちわびた満員の観客を大いに沸かせた。

 NHK BS4Kスーパーハイビジョンは12月に本放送を開始する新チャンネルで、コンサート本編に加え、オフステージやインタビュー、さらには同一メンバーで行った25年ぶりのソロアルバム『THE GAMES』のLAレコーディングシーンなども盛り込んで放送される予定となっている。

◎番組情報
NHK BS4K『向谷 実Presents East meets West2018』
初回放送2018年12月23日(日)20:30~21:59
再放送:2018年12月30日(日)10:45~12:14

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック