桐嶋ノドカ、トオミヨウと初タッグとなる新曲「Passing」ストリーミング配信スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

桐嶋ノドカ、トオミヨウと初タッグとなる新曲「Passing」ストリーミング配信スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
桐嶋ノドカ、トオミヨウと初タッグとなる新曲「Passing」ストリーミング配信スタート

桐嶋ノドカ、トオミヨウと初タッグとなる新曲「Passing」ストリーミング配信スタート


 桐嶋ノドカが、11月28日に新曲「Passing」を各ストリーミングサービスで配信スタートした。

 10月に配信リリースしたばかりの前作「ぐんない」は、学生時代の桐嶋ノドカが初めて作詞作曲を手掛けた秘蔵楽曲だったが、今作「Passing」はこのリリースに際して書き下ろした新曲。打ち込み主体のトラックに白玉パッドとストリングスが心地よく絡み合う都会的な印象のサウンドとして仕上がっている。

 小林武史やryo(supercell)など様々なプロデューサーと曲作りを行っている桐嶋だが、今回は土岐麻子や石崎ひゅーいのプロデュースワークをはじめ、槇原敬之、平井堅、Uru、あいみょん等の数多くの編曲を手掛けるトオミヨウとの初タッグ作品となる。


◎配信情報
シングル「Passing」
2018/11/28 RELEASE
※iTunes、Spotifyなどで配信中


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい