ドナルド・グローヴァー&リアーナ主演映画『Guava Island』の予告映像が初公開

Billboard JAPAN

 2018年11月23日から25日にかけてニュージーランドで開催されたドナルド・グローヴァー/チャイルディッシュ・ガンビーノ主催の【PHAROSフェスティバル】で、グローヴァーとリアーナが撮影していると噂されていた映画『Guava Island』(タイトル未定)の予告映像が初公開された。
『Guava Island』予告映像
 11月24日にTwitterに投稿された、来場者がスマホで撮影したとみられる映像は、グローヴァー演じる主人公がギターを弾きながら歌っている部屋に恋人役のリアーナがのんびり入ってくるところから始まる。その後彼が南国の街を駆け回る様子が描かれるが、数々のトラブルに見舞われたり、パフォーマンスをしたり、拉致されそうになったりするという、スリリングで盛りだくさんの内容となっている。
 「僕らはパラダイスに住んでいるのに、ここで暮らす時間や手段を実際には持ち合わせていない」と彼のキャラクターは吐露している。
 映画の監督は、グローヴァーが製作・主演を務めている人気ドラマ『アトランタ』や、今年大きな話題を呼んだ「ディス・イズ・アメリカ」のミュージック・ビデオを手掛けたヒロ・ムライで、キューバでロケが行われたとハリウッド・リポーターが伝えている。この映画も“チャイルディッシュ・ガンビーノ・プロダクション”とクレジットされ、ほかに『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライトや『ゲーム・オブ・スローンズ』のノンゾ・アノジエ(Nonzo Anozie)が出演している。
 今年8月にセットで撮影されたとみられるリアーナとグローヴァーのツーショット写真がネットで話題を呼んだが、その後この作品について双方から正式な発表は出されていなかった。
 グローヴァーの【PHAROSフェスティバル】は今回が2回目で、初回は2016年に米カリフォルニア州ジョシュア・ツリー国立公園で開催された。当時リリースを控えていた『アウェイクン、マイ・ラヴ!』の音楽がこの場で初公開された。

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/purelylorde/status/1066293427376087043

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック