『ヒプノシスマイク』最新ALが総合1位、乃木坂46売上110万超、ドリカム『まんぷく』主題歌初披露:今週の邦楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ヒプノシスマイク』最新ALが総合1位、乃木坂46売上110万超、ドリカム『まんぷく』主題歌初披露:今週の邦楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『ヒプノシスマイク』最新ALが総合1位、乃木坂46売上110万超、ドリカム『まんぷく』主題歌初披露:今週の邦楽まとめニュース

『ヒプノシスマイク』最新ALが総合1位、乃木坂46売上110万超、ドリカム『まんぷく』主題歌初披露:今週の邦楽まとめニュース


 2018年11月26日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、男性声優キャラによるラップバトルプロジェクト“ヒプノシスマイク”シリーズの最新アルバム『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』が総合首位を獲得した。山嵐が作曲・編曲を手掛けた先行シングル「DEATH RESPECT」を含む全5曲を収録した本作は、初週72,984枚を売り上げてフィジカル・セールス1位、デジタル・セールス1位と、両セールス指標で2冠を達成。ルックアップでは、長らくこの指標で強さを誇っていた米津玄師『BOOTLEG』、安室奈美恵『Finally』などを抑えて2位をマークした(1位はMr.Children『重力と呼吸』)。本作は“Battle CD”と題されたシリーズの3作目で、1作目と2作目はどちらも初週2位が最高位だったので、今回が初の“HOT ALBUMS”総合首位獲得となる。

 続く2位には、大ヒットを記録している映画『ボヘミアン・ラプソディ』より、『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』が、前週6位からジャンプアップ。フィジカル・セールス8位、デジタル・セールス2位、ルックアップ15位を記録して、初のトップ3入りを果たした。当週、クイーンは本サントラを含めて計6作品を100位内に送り込んでいる。

【ビルボード】ヒプノシスマイク最新作が総合アルバム首位 映画『ボヘミアン・ラプソディ』サントラは2位まで浮上
【ビルボード】ヒプノシスマイクシリーズ最新作『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』が72,984枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得

 総合アルバム・チャート“JAPAN HOT 100”では、乃木坂46の22枚目のシングル『帰り道は遠回りしたくなる』がトップに立った。年内にグループ卒業を発表している西野七瀬がセンターの本曲は、初週累計1,103,609枚の売上を記録し、シングル・セールス、ルックアップ、Twitterの合計3指標で1位を獲得した。総合2位には、BUMP OF CHICKENの「話がしたいよ」が前週の55位から大きくランクアップ。シングル・セールス3位、ダウンロード12位、ルックアップ2位、Twitter86位、動画再生72位、ラジオ3位と、シングル・ポイントが牽引した。カップリングの「Spica」は総合23位、「シリウス」は54位となっており、こちらの2曲はダウンロードでのポイントが牽引しての初登場だ。

【ビルボード】乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』が1,103,609枚を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得
【ビルボード】乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」が110万枚を売り上げ、シングル・セールス&ルックアップ&Twitterの3冠で総合首位獲得

 超特急が、男性限定ライブ【BULLET TRAIN BOYS GIG Vol.5】を、2019年2月3日に東京・恵比寿LIQUIDROOMで開催することを発表した。2015年からスタートした恒例のライブに向けて、3号車リーダーのリョウガは「男同士でしか出来ない事、男同士だからこそ出来る事。やっていきたいと思うぜ。その会場に俺たちの想いを、臭いを、染み込ませてやろうぜ」と気合十分のコメントを寄せている。チケットは、ファンクラブ会員限定先行とオフィシャル先行が、11月29日まで実施中。

超特急、5回目の男性限定ライブ開催「会場に俺たちの想いを、臭いを」

 ゲスの極み乙女。が、新曲「ドグマン」のミュージックビデオを公開した。ドラマ『ブラックスキャンダル』の主題歌である本曲のビデオには、『ブラックスキャンダル』に出演する小川紗良と、BOYS AND MENの田中俊介が出演。ヴォーカルの川谷絵音が初めてドラマ出演した『恋のツキ』の監督を務めた酒井麻衣がメガホンを取っており、まるで自分がミュージックビデオを編集しているかのような演出も組み込まれている。本曲は現在、各音楽ストリーミングサービスで配信中。ジャケット写真には、川谷絵音が自らフィルムカメラで撮影した写真が使用されているとのことだ。

ゲスの極み乙女。の新曲「ドグマン」MVに小川紗良&ボイメン田中が出演

 11月14日に両A面シングル『あなたとトゥラッタッタ♪/THE WAY I DREAM』をリリースしたDREAMS COME TRUEが、11月17日と18日に、全国アリーナツアー【ENEOS× DREAMS COME TRUE ドリカム30周年前夜祭 ~ENERGY for ALL~】をスタートさせた。会場の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナには、約8,000人のファンが集結。故郷・北海道で吉田美和は「ただいま!」と挨拶すると、会場から「おかえり~!」と温かいレスポンスが。アットホームな雰囲気の中で進行したライブでは、NHK連続テレビ小説『まんぷく』の主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」と、「THE WAY I DREAM」が初披露され、ファンを喜ばせた。

DREAMS COME TRUE、30周年前夜祭ツアーで朝ドラ『まんぷく』主題歌を初披露

 また、同日の11月17日、18日に、関ジャニ∞が台風で中止になった大阪公演の振り替え公演を京セラドーム大阪で開催。本ツアーは6年連続、通算7度目となる全国5大ドームツアーで、9月22日、23日に開催した自身初の海外公演である台湾公演を経ての凱旋公演になった。地元・大阪での凱旋公演には、関西ジャニーズJr.も応援にかけつけ、先輩のステージを華やかに彩った。関ジャニ∞は、全31曲、約2時間45分にも及ぶ大ボリュームのステージで、2日間で9万人もの観客を楽しませた。

関ジャニ∞ 、大阪での凱旋公演で関西ジャニーズJr.と共演

その他今週の注目ニュース
back number、新曲「オールドファッション」男性主人公のMV公開
RADWIMPSが初の写真展【RADWIMPS PHOTO EXHIBITION 雨と路と光】開催へ
島谷ひとみ、映画『カメラを止めるな!』主演俳優が出演&1カット撮影した短編ミュージカル映像を公開
ウルフルズ主催対バンツアーに氣志團出演決定
MIYAVI&金子ノブアキ、最凶トップを演じた2人のクランクアップ動画が公開


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい