ケイティ・ペリー、フォーブス誌の2018年最も稼いだ女性ミュージシャンに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケイティ・ペリー、フォーブス誌の2018年最も稼いだ女性ミュージシャンに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ケイティ・ペリー、フォーブス誌の2018年最も稼いだ女性ミュージシャンに

ケイティ・ペリー、フォーブス誌の2018年最も稼いだ女性ミュージシャンに


 現地時間2018年11月19日、米経済誌のフォーブスが、2018年最も稼いだ女性ミュージシャンのランキングを発表し、2017年6月~2018年6月の間に、8300万ドル(約93.8億円)の収入を得たケイティ・ペリーが、見事1位に輝いた。

 主な収入源は、約80公演に及ぶ最新アルバム『ウィットネス』をひっさげたワールド・ツアー【Witness: The Tour】となっている。彼女は2015年に同ランキングで首位を獲得しており、その時は【Prismatic Tour】で収入を上げてのランクインとなった。

 続く2位は、昨年首位だったテイラー・スウィフトで、8000万ドル(約90.4億円)を稼いだ。ニュー・アルバム『レピュテーション』のセールスとそのツアーの収入をうけてのランクインとなったが、ツアー日程の大半が対象期間に含まれていなかったため、今年は2位に終わった。

 3位には、6000万ドル(約67.8億円)でビヨンセがランクイン。彼女も、今夏から秋にかけて夫のジェイ・Zとジョイント・ツアーを行っていたが、その収入のほとんどが今年のランキングには反映されていない。

 以下、フォーブス誌が発表した2018年の最も稼いだ女性ミュージシャンTOP10となる。


◎2018年最も稼いだ女性ミュージシャンTOP10
1位 ケイティ・ペリー(8300万ドル/約93.8億円)
2位 テイラー・スウィフト(8000万ドル/約90.4億円)
3位 ビヨンセ(6000万ドル/約67.8億円)
4位 ピンク(5200万ドル/約58.8億円)
5位 レディー・ガガ(5000万ドル/約56.5億円)
6位 ジェニファー・ロペス(4700万ドル/約53.1億円)
7位 リアーナ(3750万ドル/約42.4億円)
8位 ヘレーネ・フィッシャー(3200万ドル/約36.1億円)
9位 セリーヌ・ディオン(3100万ドル/約35億円)
10位 ブリトニー・スピアーズ(3000万ドル/約33.9億円)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい