SUGIZO、日本とパレスチナの距離を縮めるドキュメンタリーMV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SUGIZO、日本とパレスチナの距離を縮めるドキュメンタリーMV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SUGIZO、日本とパレスチナの距離を縮めるドキュメンタリーMV公開

SUGIZO、日本とパレスチナの距離を縮めるドキュメンタリーMV公開


 SUGIZOが、ドキュメンタリータッチのミュージックビデオ「FATIMA Palestine編」を公開した(https://youtu.be/XaN9OPq86mM)。
映像「FATIMA Palestine編」

 「20年前からパレスチナを訪れたいと思っていた」というSUGIZOは、今年遂にその夢を実現、パレスチナ西岸地区の3つの都市でのライブを成功させた。パレスチナでは現在も、イスラエル建国に始まる国境線の争いや占領が続いている。日本からは遠い世界の出来事のように思えるが、SUGIZOの音楽はその距離を超えて鳴り響いた。

 今回のライブの調整役を務めた山本真希は、パレスチナ難民の方々の作る着物の帯などを販売する事業を行っている。文化や芸術というものは、国や人種、言葉や宗教の違いを超えて繋がり合える、そう信じる山本真希と、SUGIZOのソロプロジェクト・COSMIC DANCE QUARTETのメンバーやNGO職員、日本国政府や国連機関の人々、そして地元の人々が協力して作り上げた「手作りのライブ」となった。

 映像「FATIMA Palestine編」は、先日SUGIZO公式ライヴストリーミング・チャンネル「SugizoTube」にて先行公開され、今回正式に一般公開された。パレスチナでの様子をドキュメンタリータッチに描いた生々しい映像を背景に、「FATIMA」の壮大なメロディーが紡がれる。延々と続く分離壁、そこに描かれた力強いグラフィティアート、日常をたくましく生きる人々、SUGIZOの音楽に体を揺らす難民キャンプの子供達の笑顔。日本とパレスチナの距離を縮める架け橋となるようなミュージックビデオとなった。



◎リリース情報
SUGIZO『COSMOSCAPE II』
2018/12/19 RELEASE
<通常盤(SHM-CD2枚組)>
UICZ-4437/8 / 3,500円(tax out) 
<初回限定盤SHM-CD2枚組)>
UICZ-9108/9 / 5,500円(tax out)
※2019枚限定 / 特殊LPジャケット仕様


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい