中川翔子、モーニング娘。’18らとニューヨークを盛り上げる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中川翔子、モーニング娘。’18らとニューヨークを盛り上げる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
中川翔子、モーニング娘。’18らとニューヨークを盛り上げる

中川翔子、モーニング娘。’18らとニューヨークを盛り上げる


 中川翔子が、2018年11月17日、アメリカ・ニューヨークのHammsteinBallRoomにて開催された【Anisong World Matsuri at Anime NYC 2018】に出演し、影山ヒロノブ、きただにひろし、モーニング娘。’18ら豪華共演者とともに約2,000名もの観客を魅了した。
ライブ写真(全4枚)

 中川が海外でライブを行うのは、2018年7月にアメリカ・LAに開催された【Anisong World Matsuri at Anime Expo 2018 - Japan Kawaii Live -】以来、約4か月ぶり。ステージ奥から中川が颯爽と登場すると、客席からは「Shokotan(しょこたん)!!」と大歓声があがった。

 1曲目からアニメ『ポケットモンスター XY』の主題歌「ドリドリ」で会場のボルテージも最高潮に到達すると、「Are you OTAKU? Yes, We are OTAKU!!」と盛り立て、アニメ『天元突破グレンラガン』挿入歌「happilly ever after」、そして中川のライブではおなじみの「pretty please chocolate on top」を立て続けに披露した。

 ここまで3曲を歌いきると、前日から全世界配信がスタートした新曲で、アニメ『ゾイドワイルド』エンディング・テーマの「blue moon」を歌唱。客席がブルーのサイリウムで包まれると、中川も思わず「So beautiful blue color!! Thank you!!」と感動を露わにした。

 そのままアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌「残酷な天使のテーゼ」で会場のファンと日本語で大合唱すると、ラストは待ちに待った代表曲、アニメ『天元突破グレンラガン』主題歌「空色デイズ」を熱唱。興奮も最高潮に高まったファンとともに、国境を越えてアニメソングで会場は一体感に包まれた。

 そして、熱気冷めやらぬステージに、この日のトップバッターを飾っていたきただにひろしが再登場すると、2人でアニメ『聖闘士星矢Ω』主題歌「ペガサス幻想 ver.Ω」をコラボ歌唱。その後もアニメ『宇宙船サジタリウス』主題歌「夢光年」を影山ヒロノブと、さらにアニメ『ワンパンマン』主題歌「THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~」をモーニング娘。’18も含めたオールキャストで歌い上げ、2,000人のファンとともに最後までアニメソングを堪能した。

 また、ニューヨーク市が、Day1公演開催日である2018年11月16日を「Anisong World Matsuri Day」として定め、アニメ・アニソン業界にとってだけでなく、ニューヨーク市にとっても歴史的な1日となった。

PHOTO:Mayumi Nashida

◎リリース情報
先行配信「blue moon』
iTunes:https://apple.co/2pBLr93
レコチョク:https://bit.ly/2pD4gcc
mora:https://bit.ly/2yhOuHx
Apple music:https://apple.co/2zT892s
LINE MUSIC:https://bit.ly/2PeZAnM

ニューシングル『blue moon』
<初回生産限定盤(CD+DVD+付属品>
SRCL-9955~9957 / 2,315円(tax out)
※デジパック/三方背BOX
<通常盤(CD)>
SRCL-9958 / 1,204円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい