アン・マリー&ジェイムス・アーサーによる「リライト・ザ・スターズ」MV公開、キアラ・セトルの再来日も決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アン・マリー&ジェイムス・アーサーによる「リライト・ザ・スターズ」MV公開、キアラ・セトルの再来日も決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アン・マリー&ジェイムス・アーサーによる「リライト・ザ・スターズ」MV公開、キアラ・セトルの再来日も決定

アン・マリー&ジェイムス・アーサーによる「リライト・ザ・スターズ」MV公開、キアラ・セトルの再来日も決定


 大ヒット・ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックを世界的アーティストたちがカバーしたアルバム『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』が11月16日に発売された。
「リライト・ザ・スターズ」MV

 アルバムは既に全世界で1億回以上のストリーミング再生を突破しており、iTunesチャートでは12の地域で1位を獲得している。日本でも3位にランクインし、38の地域でTOP 5入り、50の地域でTOP 10入りを果たし、『グレイテスト・ショーマン』の人気の高さを見せつけた。アルバム発売日には、UKの人気シンガー、アン・マリーとジェイムス・アーサーによる「リライト・ザ・スターズ」のオフィシャル・ビデオが公開。映画の世界観をそのままに、2人が美しく歌い上げるこのビデオはすでに600万回を超える再生数を記録している。

 今作のオープニングを飾るパニック!アット・ザ・ディスコの「ザ・グレイテスト・ショー」は米ビルボードに「成功した曲」と賛美の声が早くも上がっている。ミュージカルでもその才能をいかんなく発揮するフロントマン、ブレンドン・ユーリが歌うこのカバーはオリジナルとは違った緊張感、世界観、そして豪華絢爛さを与えてくれる。マルチ・グラミー賞の受賞者であるケリー・クラークソンがボーカルを務めた「ネヴァー・イナフ」は、数多くのメディアから称賛の声があがっており、ピープル・マガジンは「ケリー・クラークソンこそグレイテスト・ショー・ウーマン。元アメリカン・アイドル出身の彼女が、お金では決して買えない才能を完璧に活かした“ネヴァー・イナフ”はみんなの心を奪う!」と賞賛を贈る。世界的な女性シンガー、P!NKが参加し再表現した「ア・ミリオン・ドリームズ」と彼女の愛娘が歌った「ア・ミリオン・ドリームズ(リプライズ)」はベルギーのiTunesチャートで1位、UKで2位、その他の国でもチャートを席巻。同じスタジオに参加した2人の姿が収められた心温まる映像も公開中だ。

 そして、オリジナル版で「ディス・イズ・ミー」を歌うキアラ・セトルが、11月28日に生放送される日本テレビ系『Best Artist 2018』に出演が決定。圧巻と感動の歌声で披露する生「ディス・イズ・ミー」をお見逃しなく。


◎Rewrite The Stars [from The Greatest Showman: Reimagined]ミュージックビデオ
https://youtu.be/pRfmrE0ToTo

◎リリース情報
アルバム『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』
2018/11/16 RELEASE
WPCR-18111 1,980円(tax out.)

◎番組概要
『Best Artist 2018』
2018年11月28日(水)19:00~21:54、日本テレビ系で生放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい