androp、全18公演のライブハウスツアーがファイナル 初期アルバム再現ライブの開催も発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

androp、全18公演のライブハウスツアーがファイナル 初期アルバム再現ライブの開催も発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

androp、全18公演のライブハウスツアーがファイナル 初期アルバム再現ライブの開催も発表

androp、全18公演のライブハウスツアーがファイナル 初期アルバム再現ライブの開催も発表


 andropが11月16日東京・代官山UNITにて、ライブハウスツアー【androp one-man live tour 2018 “angstrom 0.9 pm”】の最終公演を開催した。
ライヴ写真(全7枚)

 同ツアーは、春に開催したホールツアーに続く、全18公演のツアーとなった。この日はファイナルということもあり、チケットは即ソールドアウト。幸運にもチケットを手にすることができたファンで会場は開演前から熱気と高揚感に包まれた。「MirrorDance」で始まったライブでは冒頭から客席はクラップで一体となった。勢いをそのままにヒット曲「Voice」、ベースのフレーズが印象的な「Sunny day」と続き、会場の温度は早くも上昇。春のホールツアーと違った、距離の近いライブハウスという会場を存分に活かしたセットリストが続いた。

 また、この夏LINE MUSICやiTunesなど配信チャートに続々ランクインしてロングヒットとなった「Hikari」も披露。観客一人ひとりの心に光がさし、会場全体は温もりに包まれた。そこからはラストに向けて「Prism」「Run」「Yeah! Yeah! Yeah!」などアップテンポなナンバーを次々と披露し、ステージと客席、それぞれの熱量が最高潮まで上がったところで全18公演に及んだライブハウスツアー最終公演は幕を下ろした。MCで内澤崇仁(Vo & Gt)が「これからも僕たちは音楽でそばに寄り添えたら」と話したように、披露した1曲1曲が観客の心に残る、”日々に寄り添う”ようなライブとなった。

 また、この日のライブのMCで、2019年1月26日と2月19日に【HMV GET BACK SESSION】を開催することを発表。2009年に発表した1stアルバム『anew』と2011年に発表した1stフルアルバム『relight』を、それぞれ再現するというものだ。2018年12月からデビュー10周年のアニバーサリーイヤーが始まるandropによる、ファンに向けた一つのサプライズとも呼べる貴重なライブとなることは間違いない。

 また、12月19日にはニューアルバム『daily』の発売も決まっており、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーに突入するandropから目が離せない。


◎ライブ情報
【HMV GET BACK SESSION androp「anew」 LIVE】
2019年1月26日(土)
東京・下北沢GARAGE
開場 16:30 / 開演 17:00 

【HMV GET BACK SESSION androp「relight」 LIVE】
2019年2月19日(火)
東京・LIQUIDROOM ebisu
開場 18:00 / 開演 19:00


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい