カルヴィン/U2の気になるコメント、17年ぶりにカーペンターズ新作発売、アリアナが遂に自身初の全米SG首位:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPAN

 今週の洋楽まとめニュースは、ジャンルが異なる2アーティストが残した気になるコメントの話題から。11月13日にベルリンで【エクスペリエンス+イノセンス・ツアー】最終公演を終えたU2のボノが会場のファンに向け「僕たちはもうかなり長い間ツアーをしてきた。ほぼ40年になる。そしてここ4年ほどは自分たちにとって本当に特別な意味を持っていた」と前置きした上で、「僕たちはもう去る」と述べたそう。発言後にU2から正式な発表はまだなく、彼の言葉の真意は分からないままだが、この先の情報が待たれる。カルヴィン・ハリスもTwitterでファンとやり取りする中、興味深いコメントを発信。“いつかEDMに戻るつもりはある?”と聞かれた彼は、「EDMはここ何年もひどくてつまらない楽曲ばかりになってる。とにかく今はその狭い世界から抜け出して、自分がハウス・ミュージックと感じるサウンドのビッグなレコードを素晴らしいシンガー達と作っている」とその考えを表明。来年のリリース予定作品に注目したい。

U2、ツアー最終日にボノが気になる発言「僕たちはもう去る」
カルヴィン・ハリス、EDMに戻るつもりはないと明言「自分が作っていて楽しい音楽とはまったく共通点がない」
カルヴィン・ハリス、自身の音楽スタイルを形成したアーティストを明かす

 来年デビュー50周年を迎えるカーペンターズが、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と共演した新作アルバム『カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』を12月7日に発売。それに先立ち、1983年に死去したカレンの兄であるリチャード・カーペンターのインタビュー動画が公開された。「イエスタデイ・ワンス・モア」や「青春の輝き」など多くのヒットも収録されるアルバムに関し「“これを一から全てやり直せたら”と思う楽曲はごくわずかですがそれでも度を越さずに程好くアレンジの厚み深みを加えられるところは確かにある。秘訣は、そのさじ加減にあるのです」とコメントした。今年12月には9年ぶりに来日する予定ということも伝えられている。

リチャード・カーペンター、17年ぶりのカーペンターズ新作について語る

 その猛威が日本でも連日報じられている、米カリフォルニア州の大規模な山火事“ウールジー”。数多くの犠牲者が出ており、マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース、ニール・ヤングら著名人も自宅などを焼失するといった被害が発生している中、消火活動にあたる消防士たちを勇気づけるアクションをデイヴ・グロールが行った。5月にバーベキューにはまっていることを明かしていたデイヴは“Backbeat BBQ”という新プロジェクトを立ち上げ、消防署で隊員たちにバーベキューを振る舞う姿をインスタグラムに残している。彼が訪れたロサンゼルス郡の第68消防署も感謝の言葉を述べるなどしており、苦難に立ち向かう人々との交流が行われている。

デイヴ・グロール、米カリフォルニア山火事の消火活動を行う消防士たちのためにBBQを提供

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、メトロ・ブーミンの新作『ノット・オール・ヒーローズ・ウェア・ケイプス』が、自身初のNo.1デビューを飾った。数々のヒット曲を手掛けてきた音楽プロデューサーでもあるメトロ・ブーミンの通算3作目となるスタジオ・アルバムは、彼が過去にプロデュースした、トラヴィス・スコットやヤング・サグ、グッチ・メイン、コダック・ブラックなど、人気ラッパーたちが多数参加しており、最高4位をマークしたオフセット&21サヴェージ参加の『ウィズアウト・ウォーニング』(2017年)を上回り、自己最高位更新にして自身初の首位獲得を果たしている。

【米ビルボード・アルバム・チャート】メトロ・ブーミン自身初の首位獲得、クイーン2作がTOP10入り

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、アリアナ・グランデの「サンキュー、ネクスト」が初登場1位に輝いた。米ビルボード史上、通算32曲目の初登場1位獲得曲で、女性アーティストとしてはアデルの「ハロー」以来、3年ぶりの快挙を達成。アリアナにとってはシングルでの1位獲得は意外にもこの曲が初。同時にストリーミング・チャートとセールス・チャートでもNo.1デビューを飾り、主要2チャートを制する結果となった。また、先週まで7週の首位をキープしていたマルーン5の「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」だが、エアプレイ・チャートでは16週目の首位獲得を果たし、ノー・ダウトの「ドント・スピーク」、マライア・キャリーの「ウィー・ビロング・トゥゲザー」と並ぶ歴代2位タイに浮上した。

【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ・グランデ遂に自身初のNo.1、女性アーティストによる初登場1位は約3年ぶり


今週のその他の注目ニュース

カニエ・ウェスト、ニューAL『Yandhi』のリリース延期を発表
リンキン・パーク、「Numb」のMVが10億再生突破 バンドにとって初の快挙
バックストリート・ボーイズ、約70日間に及ぶ大規模なワールド・ツアーを発表
ケイティ・ペリー、クリスマス・ソングを突如リリース
ケンドリック・ラマーxファレル、コラボ曲「The Mantra」が公開

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック