デヴィッド・T. ウォーカー、2019年3月に東阪ツアー決定

Billboard JAPAN

 モータウン黄金期を築いた世界一ソウルフルなギタリスト、デヴィッド・T.ウォーカーの東阪ツアーが2019年3月に決定した。
 60年代から数多のセッションに参加してきたデヴィッド・T.ウォーカーは、これまでアレサ・フランクリンやマーヴィン・ゲイ、ダイアナ・ロス、スティーヴィー・ワンダーといった大物シンガーたちのバックを務めてきた。まさに“レジェンド”の称号に相応しい名ギタリストが、今回、ジェフ・コレラ、バイロン・ミラー、ジェームス・ギャドソンという最上級のプレイヤーたちとともに極上の演奏を披露する。
 チケット発売はClub BBL会員向けには12月12日11:00から、一般受付は12月19日11:00から開始。リスナーやアーティストから長きに渡って愛され続けている“デヴィ・T”のプレイを間近で堪能してみては?

◎ツアー情報
ビルボードライブ東京
2019年3月5日(火)、6日(水)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30
ビルボードライブ大阪
2019年3月8日(金)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30
URL:http://www.billboard-live.com/

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック