映画『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』特別番組がYouTubeで期間限定公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

映画『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』特別番組がYouTubeで期間限定公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

映画『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』特別番組がYouTubeで期間限定公開

映画『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』特別番組がYouTubeで期間限定公開

Hi-STANDARDのドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』の公開(11月10日公開)を記念し制作された特別番組『THE DOCUMENTARY FILM 「SOUNDS LIKE SHIT」SPECIAL TV PROGRAM』が、本日よりYouTubeにて期間限定公開された。同番組では監督インタビューやゆかりのアーティスト・著名人からのコメントなどをフィーチャーしている。

 映画『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』は、日本最大の映画レビューサービスFilmarksで毎週算出されている「初日満足度ランキング」(11月12日付)にて、劇映画の強豪がひしめくなか第1位にランクインするなど、音楽ドキュメンタリー映画としては異例の高評価となった。作品ページレビューには「ハイスタの光と影をさらけ出している」「ほんとにかっこ良かった。出会えて良かった。涙ポロポロ」「映画館で過去の様々なライブ映像が見られるというだけでも、価値あり」「本当の意味でドキュメンタリー」など、本作を高く評価するコメントが投稿されており、公開2週目となるこの週末も多くの人が訪れることが予想される。

 番組では、映画を観た直後の総勢35名のアーティスト・著名人にインタビュー。映画の感想はもちろん、それぞれ溢れるほどの「ハイスタ愛」を語るほか、2017年10~12月に開催された【THE GIFT TOUR 2017】で対バンを経験した、猪狩秀平(HEY-SMITH)、GEN(04 Limited Sazabys )、TAKUMA(10-FEET)による鼎談も収録。ずっと憧れていた偉大存在であると語ったあとは、皆それぞれに「いつかは超えたい」と熱い想いを語り合った。

 また、長きにわたりHi-STANDARDに携わり今作が初監督作品となった監督・Wataru Umedaへのインタビューも収録。この大作で多くの賞賛を得た梅田監督の映像は現在、ここでしか見られない。

 特別番組『THE DOCUMENTARY FILM 「SOUNDS LIKE SHIT」SPECIAL TV PROGRAM』は映画の公開中、期間限定で公開される。


◎THE DOCUMENTARY FILM 「SOUNDS LIKE SHIT」SPECIAL TV PROGRAM
https://youtu.be/B7yfhl2KmT4

◎公開情報
『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』
公開日:2018年11月10日
監督:Wataru Umeda
製作:SOUNDS LIKE SHIT PROJECT
配給:NexTone
(c)SOUNDS LIKE SHIT PROJECT
2018年/カラー/日本/DCP


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい