篠原涼子ら東京ミッドタウン点灯式に登壇、特等席から見るイルミネーションに「贅沢です」  〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

篠原涼子ら東京ミッドタウン点灯式に登壇、特等席から見るイルミネーションに「贅沢です」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

篠原涼子ら東京ミッドタウン点灯式に登壇、特等席から見るイルミネーションに「贅沢です」 

篠原涼子ら東京ミッドタウン点灯式に登壇、特等席から見るイルミネーションに「贅沢です」 


 2018年11月13日から12月25日の間に開催される【MIDTOWN CHRISTMAS 2018】の点灯式が、東京ミッドタウンで行われた。
イベント写真(全10枚)

 今年で12回目を迎える本イルミネーションでは、約100個の光るバルーン球体に加え、1日約45万個のしゃぼん玉が「星の誕生、輝き、爆発」という宇宙の姿をより深く表現する。イルミネーション初日に実施された点灯式には、11月16日公開の映画『人魚の眠る家』に出演する篠原涼子、西島秀俊、子役の稲垣来泉が登壇した。

 普段から東京ミッドタウンに来ているというキャスト達。篠原は「芝生でゴロゴロしたりしてます。天気のいい時は気持ちがよくて、よく遊びに来ます」と明かし、西島も「和食に加え、世界の料理が充実していて、都会の真ん中にこれだけ緑があるのは少ないですよね」と、グルメが豊富な上に、篠原同様、緑豊かな芝生エリアをお気に入りスポットとして紹介した。

 毎年、東京ミッドタウンのイルミネーションを楽しみにしているという3人は、点灯ボタンに手を合わせて、掛け声に合わせてスイッチを押すと、一面に青色に輝く約19万個のLEDが点灯。その上をシャボン玉やミストが舞い降りた。その光景を特等席から見た篠原は「贅沢です。シャボン玉がメルヘンチックで素敵です」と感服の様子。稲垣は「青色がすごく綺麗。いろんなイルミネーションを見てきたけど、すごくキレイなイルミネーションです」と太鼓判を押した。この『しゃぼん玉イルミネーション』の演出は、12月16日までの期間限定。家族や恋人、友人を誘ってみては?


◎開催情報
【MIDTOWN CHRISTMAS 2018】
期間:2018年11月13日(火)~2018年12月25日(火)
時間:17:00~23:00
場所:東京ミッドタウン芝生広場

◎公開情報
『人魚の眠る家』
2018年11月16日(金)より、全国公開
監督:堤幸彦
出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、松坂慶子ほか


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい