中島美嘉の名曲映画『雪の華』予告編公開、三代目JSB登坂広臣×中条あやみによる涙必至の恋

Billboard JAPAN

 中島美嘉の名曲「雪の華」の映画化作品として、2019年2月1日に全国ロードショーとなる映画『雪の華』の本予告と、ポスター&ムビチケ画像が公開された。
『雪の華』予告編

 登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)が演じるガラス工芸家を目指す綿引悠輔(わたびきゆうすけ)は、ぶっきらぼうだがまっすぐな青年。中条あやみが演じる平井美雪は、余命宣告を受けながらも憧れの地・フィンランドでオーロラを見ることを夢見ており、悠輔と出会って人生最初で最後の恋をする。

 メガホンを取るのは、『orange-オレンジ-』(15)や『羊と鋼の森』(18)で知られる新鋭・橋本光二郎監督。脚本は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)、「ひよっこ」(17/NHK)など数々の名作を生み出してきた岡田惠和(よしかず)。そして、音楽を手掛けるのは今回劇伴フルスコアを初めて手掛ける世界的バイオリニストの葉加瀬太郎。一流のキャスト・スタッフが勢揃いし、この冬、切なくも温かい最高のラブストーリーが誕生する。

 本予告(https://youtu.be/5CmhxapB798)には、悠輔と美雪の2人のどこかぎこちなく初々しいデートシーンの数々、随所に映し出される夏と冬のフィンランドの息をのむほどに美しい景色などが収められている。

 ポスターは、絵葉書のようなキレイでロマンチックな風景の中で、悠輔と美雪が一枚の毛布にくるまり寄り添いあう一枚に。また、ムビチケは、悠輔と美雪が美しいフィンランドの雪景色の中、切ない表情で見つめ合う冬のフィンランド編、そしてドレスアップした2人がフィンランドの美しい夜景と街並みをバックに幸せそうに見つめ合う夏のフィンランド編の2種類となっている。

 なお、ムビチケ公式サイトで発売の「ムビチケオンライン券」購入者限定のプレゼント・キャンペーンも実施が決定。発売記念、クリスマス記念、お正月記念の季節に合わせて全3回開催され、第1弾(11/23~11/25)は非売品になる本作のポスター、第2弾(12/21~12/23)は、キャストサイン入りのクリスマスver.ポストカード、そして第3弾(1/1~1/3)は、キャストも登壇するジャパン・プレミアご招待となっている。



◎公開情報
映画『雪の華』
2019年2月1日(金)全国ロードショー
出演:登坂広臣 中条あやみ 高岡早紀 浜野謙太 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和
製作:映画「雪の華」製作委員会
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019映画「雪の華」製作委員会

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック