ポルノグラフィティ、新曲「フラワー」映画主題歌に決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポルノグラフィティ、新曲「フラワー」映画主題歌に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ポルノグラフィティ、新曲「フラワー」映画主題歌に決定

ポルノグラフィティ、新曲「フラワー」映画主題歌に決定


 ポルノグラフィティの新曲「フラワー」が、映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の主題歌に決定した。

 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は、難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にもかかわらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた実在の人物・鹿野靖明(1959~2002)の笑いと涙の実話を大泉洋主演で映画化したもの。

 主題歌の「フラワー」はポルノグラフィティが今作のために書き下ろしたミドルバラード。花の持つ凛とした強さ、そして美しさが綴られている歌詞の世界は、主人公の鹿野氏とリンクする部分も多く物語に彩りを加えている。

 「フラワー」を使用した映画の予告映像が11月12日より公開。また、晴一のレギュラーラジオ『カフェイン11』にて同楽曲のフル尺が初解禁予定となっている。


◎配信情報
「フラワー」
2018/12/14 RELEASE

◎公開情報
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
2018年12月28日(金)全国公開
(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい