【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が総合アルバム首位返り咲きでV4達成 米津玄師アルバムが軒並みチャート上昇

Billboard JAPAN

 2018年11月12日付(集計期間:2018年10月29日~11月4日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、Mr.Childrenの最新アルバム『重力と呼吸』がトップに返り咲き、4週目となる総合首位を獲得した。

 10月3日にリリースされた『重力と呼吸』は、初週274,894枚を売り上げてフィジカル・セールス1位、ルックアップ1位となり、10月15日付チャートで総合首位にデビュー。初登場から3週にわたってトップを守り、前週は総合4位まで順位を落としたが、5週目の集計となる当週、9,859枚を売り上げてフィジカル・セールスで1位に再浮上。ルックアップは初登場から当週まで5週連続で1位を堅持しており、今回4週目となる2冠を達成して総合首位返り咲きを果たした。同一作品による首位獲得回数としては、DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』の7回、西野カナ『Just LOVE』の5回に次ぐ歴代3位となる数字で、今年度では最多となる記録。過去4回の総合首位を獲得したアルバムにはほかに、RADWIMPS『君の名は。』、宇多田ヒカル『Fantome』、back number『アンコール』がある。

 大ヒットを記録している「Lemon」に次ぐ最新シングル「Flamingo」がCDリリースを迎え、当週“JAPAN HOT100”で総合首位を獲得した米津玄師。新作リリースを受ける形で過去のディスコグラフィが軒並みチャート順位を上げる傾向は、「Lemon」のリリース時にも見られたが、今回も2017年11月リリースの『BOOTLEG』を筆頭に、既発アルバムが一斉にチャートを上昇している。『BOOTLEG』は4,403枚を売り上げてフィジカル・セールス8位、2,390DLを売り上げてデジタル・セールス3位、そしてルックアップ2位で、総合順位は前週6位から当週2位となり、24週ぶりのトップ3入りとなった。そのほか『YANKEE』が前週20位から当週16位、『Bremen』が前週40位から当週25位、『diorama』が前週66位から当週32位までそれぞれランクアップしている。なお、2018年度における現時点での全週チャートイン・アルバムは計7作で、そのうちの3つを『BOOTLEG』、『YANKEE』、『Bremen』と米津の作品が占めている。

 そんな米津玄師『BOOTLEG』やEXOの最新アルバム『Don't Mess Up My Tempo』を抑え、当週デジタル・セールス1位となったのは、日韓混合のガールズ・グループIZ*ONEのミニ・アルバム『COLOR*IZ』。秋元康がプロデュースする48グループから宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美の3人も参加しているIZ*ONEにとって韓国デビュー作品となった『COLOR*IZ』は、初週3,973DLを売り上げて総合では3位に入った。

 そのほか、当週の初登場作品としては、EXO『Don't Mess Up My Tempo』が総合5位、柴田淳の12枚目オリジナル・アルバム『ブライニクル』が総合7位、7月に日本武道館でラスト・ワンマンライブを行ったチャットモンチーのオールタイム・ベスト『BEST MONCHY 1 -Listening-』が9位、lolの2枚目アルバム『lml』が10位をマークし、それぞれトップ10内にデビューしている。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『BOOTLEG』米津玄師
3位『COLOR*IZ』IZ*ONE
4位『ケツノポリス11』ケツメイシ
5位『Don't Mess Up My Tempo』EXO
6位『うたいろ』吉岡聖恵
7位『ブライニクル』柴田淳
8位『STARTING OVER』高橋優
9位『BEST MONCHY 1 -Listening-』チャットモンチー
10位『lml』lol
11位『アンコール』back number
12位『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』DJ和
13位『17才が美しいなんて、誰が言った。』JUNNA
14位『TVアニメ『Free!-Dive to the Future-』キャラクターソングミニアルバム Vol.1 Seven to High』(アニメ)
15位『Finally』安室奈美恵
16位『YANKEE』米津玄師
17位『初恋』宇多田ヒカル
18位『S・S・S』FIRST STORY
19位『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』松任谷由実
20位『ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~』刀剣男士 team幕末 with巴形薙刀

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック