ショーン・メンデス&ゼッド、「ロスト・イン・ジャパン」MVの舞台裏映像を公開

Billboard JAPAN

 先日公開された「ロスト・イン・ジャパン(リミックス)」のミュージック・ビデオで、映画『ロスト・イン・トランスレーション』をオマージュしたショーン・メンデスとゼッドが、同ビデオの舞台裏映像を公開した。
MV舞台裏映像
 約2分半のビデオは、ショーンが撮影現場に到着したばかりのゼッドとともに撮影が順調に進んでいることを報告するところから始まり、カラオケのシーンを撮影する前に、ショーンがヒロイン役を演じたアリーシャ・ボーに曲の詞を教える様子やシャワー・シーンについて「いつもどうやって撮影されてるか気になってたんだ」と語る、和気あいあいとした撮影の様子が捉えられている。
 さらには、「1時間以上ジャグリングしないでいると、パニくって周りに迷惑をかけることがあるんだ」とショーンが意外な特技を披露する一幕も登場する。

◎「Lost In Japan (Original + Remix)」Behind The Scenes
https://youtu.be/jEeIuxyxtyM

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック