ファレルがトランプ米大統領に通告、ポール、マライアら来日ツアー開催、「ガールズ・ライク・ユー」6週目の首位:今週の洋楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

ファレルがトランプ米大統領に通告、ポール、マライアら来日ツアー開催、「ガールズ・ライク・ユー」6週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ファレルがトランプ米大統領に通告、ポール、マライアら来日ツアー開催、「ガールズ・ライク・ユー」6週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

ファレルがトランプ米大統領に通告、ポール、マライアら来日ツアー開催、「ガールズ・ライク・ユー」6週目の首位:今週の洋楽まとめニュース


 今週の洋楽まとめニュースは、11月6日に行われるアメリカの中間選挙に関する話題から。米ピッツバーグのユダヤ教会堂で、10月29日に銃撃事件が起こり、この事件の数時間後にインディアナ州で開催された支持者集会で、ドナルド・トランプ米大統領がファレル・ウィリアムスの「ハッピー」を使用した。これに対し、ファレルが「土曜日にわれわれの国で起きた悲劇は“ハッピー”どころではなく、この目的のためにこの曲を使用する許可をあなたに与えていない」と抗議し、楽曲を使用しないよう通告する書簡を送った。また、ポール・マッカートニーは、アメリカ国内での銃規制に関し、「アメリカ国民のみなさんが思慮分別のある銃規制を支持する政治家に投票し、選任することを願います」とSNSに投稿。その他にも多くのアーティストが中間選挙への投票を呼びかける動きを見せた。

ファレル、トランプ米大統領に「ハッピー」の楽曲使用停止通告書を送付
ニール・ヤング、CSNY「オハイオ」のライブ・ビデオを公開 初めて自身の結婚に言及し投票を呼びかける
カニエ・ウェスト、極右運動のアパレルをデザインしたとの報道を否定「政治からは距離を置き、創作に完全に集中する」
ポール・マッカートニー、中間選挙を控えるアメリカ国民に向け銃規制に関するメッセージを投稿

 そのポール・マッカートニーは今週、7度目の日本ツアーを開催。昨年4月以来約1年半ぶりとなる来日となったポールの来日公演は東京ドームで行われ、ザ・ビートルズの大ヒット曲から自身の最新アルバムまでを披露し観客を沸かせた。また、今週はマライア・キャリーも4年ぶりの来日公演を開催。こちらも大ヒット曲と11月16日にリリース予定のニュー・アルバム『コーション』からの楽曲も披露し観客を魅了した。今週は、その11月16日にリリースされる最新作のトラックリストが公開され、ブラッド・オレンジ、スリック・リック、ガンナら参加していることが明らかになった。

ポール・マッカートニー、来日ツアーがスタート 10/31東京ドーム公演のライブレポートが到着
ポール・マッカートニー、7度目の日本ツアーに向け来日、「日本に戻ってこられて嬉しいよ。サイコー!」
ポール・マッカートニーとリバプール公演でデュエットできるチャリティ企画が始動
マライア・キャリー、4年ぶりの来日公演レポ到着! 最新アルバムからの楽曲も披露
マライア・キャリー、ニューALのトラックリスト公開 ブラッド・オレンジ/スリック・リック/ガンナら参加

 続いて、ファンたちの間で広がっていた、カミラ・カベロが妊娠しているのではないか、という噂をカミラ本人がインスタグラムで一蹴した。噂の原因となったのは、カミラ自身がインスタグラムへ投稿した一枚の写真。この中で彼女は、オレンジの壁に寄り掛かり、お腹を押さえている。彼女が妊娠したことをこっそりと発表したのでは、とファンたちは騒然となったが、「アメリカをツアーしてて、美味しいものをたくさん食べてるの。私と私のお腹のことはほっておいて!」と綴り、妊娠の噂を否定した。また、カミラはインスタグラムで、これまでの道のりを振り返りつつ、年末から来年に向けての私生活や仕事面での予定をファンに報告した。

カミラ・カベロ、妊娠の噂を一蹴「私と私のお腹のことはほっておいて!」
カミラ・カベロ、今後の予定やファンへのメッセージを投稿「これまでにないくらいみんなのこと、そして人生を愛してる」

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、映画『アリー/スター誕生』のサウンドトラックが3週連続の1位を獲得した。10月20日付チャートで初登場1位に輝いた本作は、3週目となる今週も109,000ユニットを記録し、3週連続の1位、3週連続の10万ユニット突破を果たした。映画・サントラのメインを務めるレディー・ガガにとっては、『ボーン・ディス・ウェイ』(2011年)を超える、首位獲得最長記録を更新。なお、今週のUKチャートでは、アルバムのみならず、本作収録の「シャロウ」がシングル・チャートで先週の4位から1位に浮上し、シングル・アルバム両チャートを制覇した。

【米ビルボード・アルバム・チャート】『アリー/スター誕生』3週連続No.1、フューチャー&ジュース・ワールド2位デビュー

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、マルーン5の「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」が6週目の1位をキープした。2位以下から追い上げる強豪とのポイントも僅差まで迫り、いよいよ首位交代か……と予想されていたが、今週もエアプレイ・チャートを制し、6週目の1位獲得を果たした「ガールズ・ライク・ユー」。デュオを除く3人以上のグループとしては、2014年の夏に同6週をマークした、レゲエ・ポップ・バンド=マジック!の「ルード」以来、4年ぶりの快挙達成。そして、フィーチャリング・アーティストのカーディ・Bは今週、ファッション・ブランドFashion Novaとコラボした自身のラインを11月15日にリリースすると発表した。

【米ビルボード・ソング・チャート】マルーン5&カーディ・Bが6連覇、トラヴィス・スコット2位に急伸
カーディ・B、11/15にファッション・ラインをリリース


今週のその他の注目ニュース

ジャスティン・ビーバー、再び丸刈りヘアに ファンの反応も上々
ブルーノ・マーズ、監督を務めたグッチ・メイン/コダック・ブラックとのコラボ曲の80年代R&Bグループ風MV公開
KISS、ラスト・ツアー/新衣装/セットリストについて最新インタビューで語る
50セント、犬猿の仲のジャ・ルールのライブ・チケットを買い占める
セレーナ・ゴメス、インスタ・フォロワー数1位の座を奪われる


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい