【先ヨミ・デジタル】米津玄師「Flamingo」が3.1万DLでダウンロード・ソング首位 2位はUruのドラマ主題歌

Billboard JAPAN

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2018年10月29日~10月31日の集計が明らかとなり、米津玄師「Flamingo」が31,904DLを売り上げて首位に立っている。

 最新の週間ダウンロード・ソング・チャートで前作「Lemon」が17週目の首位をマークし、史上最多となる首位獲得記録を堅持している米津玄師。今週リリースされた「Flamingo」は、ソニーのワイヤレスヘッドホン『WF-SP900』のCMソングにも起用されている9thシングルだ。このままトップを守り、週間チャートでも首位を獲得できれば、「LOSER」「灰色と青(+ 菅田将暉)」「Lemon」に続く、自身4作目のダウンロード・ソング首位獲得作品となる。

 なお、米津は今週の暫定トップ10内に、「TEENAGE RIOT」「Lemon」「ごめんね」の3曲も送り込んでいる。また11月1日に報じた通り、「Flamingo」「TEENAGE RIOT」「ごめんね」を収録した両A面シングル『Flamingo / TEENAGE RIOT』は、初動3日間で172,906枚のフィジカル・セールスとなっており、こちらも首位を独走中だ。

 2位には、2016年6月にメジャー・デビューしたUruの新曲「プロローグ」が、23,135DLを売り上げてエントリー。有村架純が主演を務めるTBSドラマ『中学聖日記』の主題歌としてオンエアされている。また、TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』OPテーマに起用されているLiSA「ADAMAS」は、配信から3週目となる今週6,206DLを売り上げて、現在6位につけている。

 そのほか、あいみょん「今夜このまま」が4,767DLで7位、DA PUMP「U.S.A.」が4,372DLで8位、GENERATIONS from EXILE TRIBE「少年」が4,045DLで9位、藍井エイル「アイリス」が3,887DLで10位に入っている。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2018年10月29日~10月31日の集計)
1位「Flamingo」米津玄師(31,904ダウンロード)
2位「プロローグ」Uru(23,135ダウンロード)
3位「TEENAGE RIOT」米津玄師(19,033ダウンロード)
4位「Lemon」米津玄師(15,151ダウンロード)
5位「ごめんね」米津玄師(11,758ダウンロード)
6位「ADAMAS」LiSA(6,206ダウンロード)
7位「今夜このまま」あいみょん(4,767ダウンロード)
8位「U.S.A.」DA PUMP(4,372ダウンロード)
9位「少年」GENERATIONS from EXILE TRIBE(4,045ダウンロード)
10位「アイリス」藍井エイル(3,887ダウンロード)

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータのみを使用しています。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック