全米熱狂の青春コメディ映画『アンクル・ドリュー』サウンド・トラック国内盤が発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全米熱狂の青春コメディ映画『アンクル・ドリュー』サウンド・トラック国内盤が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
全米熱狂の青春コメディ映画『アンクル・ドリュー』サウンド・トラック国内盤が発売

全米熱狂の青春コメディ映画『アンクル・ドリュー』サウンド・トラック国内盤が発売


 豪華NBAスターとハリウッドコメディスターが夢の共演を果たし、全米で大ヒットを記録した青春コメディ映画『アンクル・ドリュー』。2018年11月9日の日本公開を控える中、エイサップ・ロッキー、エイサップ・ファーグ、Gイージー、フレンチ・モンタナ、ウィズ・カリファ、ロジック、カリードなど、ヒップホップ/R&B界を中心に豪華アーティストが28組以上大集結した話題のサウンド・トラック『アンクル・ドリュー・オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック』の国内盤がリリースされた。

 2012年、ペプシが制作した一本のCM。NBAで圧倒的な人気を誇る現役スター選手=カイリー・アービングが特殊メイクでお爺さんに扮し、若いストリートボーラーに勝負を挑む。神業プレーを連発する同CMはYouTubeの総再生回数が累計1億回を突破するなど爆発的な人気を博し、2018年に待望の映画化が実現。主人公“アンクル・ドリュー”を演じるのは、CMに引き続きNBAボストン・セルティックスに所属する現役スター選手のカイリー・アービング。さらにシャキール・オニール、レジー・ミラー、ネイト・ロビンソンなど豪華NBA界のレジェンド達に加えて、『ゲット・アウト』でブレイクしたリルレル・ハウリー、MTVアワード2018で「最優秀コメディ演技賞」を受賞したティファニー・ハディッシュ、『ソーセージ・パーティ』『SING/シング』で声優としても活躍するニック・クロールなど、今最もホットなハリウッドコメディ俳優陣が共演。監督は、天才マーチングドラマーの成長を綴った快作『ドラムライン』でも知られる、チャールズ・ストーン三世が手掛ける。全米では既にバスケ旋風を巻き起こし、大ヒットを記録。「この数十年間で最高のスポーツ・コメディ映画だ!<ABC TV>」 「コメディ映画のスラムダンクだ!<FOX TV>」 「エンタメとして素晴らしいが、何より愛に溢れている<Los Angeles Times>」など海外メディアからも大きな賞賛を浴びている作品だ。

 そんな注目の映画『アンクル・ドリュー』のサウンド・トラックには、映画の舞台でもある米ニューヨーク州ハーレムについて、同郷のエイサップ・ファーグが「ハーレムへようこそ、伝説が生まれた街、ハーレムへようこそ、スターが生まれる街へ見に来いよ」と地元愛を歌った「ハーレム・アンセム」や、第60回グラミー賞で「最優秀新人賞」を含む5部門にノミネートされたシンガー=カリードの「ステイ」、今年の12月に待望の初来日公演も控えるUK発“期待の新人”=ネイオによるティーナ・マリーのカバー曲「アイ・ニード・ユアー・ラヴィン」、主演のカイリー・アービングと2015年にシングル「ビルズ」で全英チャート2位を獲得したシンガー=ランチマネー・ルイスによるコラボ曲「リディキュラス」など、映画を引きたてる好曲が多数収録されている。

 目からも耳からも楽しめる、全米を熱狂の青春コメディ映画『アンクル・ドリュー』は2018年11月9日にTOHOシネマズ シャンテほか全国公開予定だ。


◎リリース
アルバム『アンクル・ドリュー・オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック』
AVAILABLE NOW
<CD>
SICP-5911 2,376円(tax in)

◎作品情報
映画『アンクル・ドリュー』
<ストーリー>
マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックス(リルレル・ハウリー)は、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチをし、大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意の中ダックスは、伝説の選手だったお爺さん・アンクル・ドリュー(カイリー・アービング)と出会う。二人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの聖地”ラッカー・パーク”で開催される大会に挑むことに…。果たしてダックスの夢はかなうの!?そして、ドリューたちはかつての輝きを取り戻すことができるのか―!?
監督:チャールズ・ストーン三世
脚本:ジェイ・ロンジーノ
出演:カイリー・アービング、シャキール・オニール、レジー・ミラー、リルレル・ハウリー、ティファニー・ハディッシュ他
公式サイト:http://uncledrew.jp


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい