Rei/SPINN FM OH! 11月のパワープレイに

Billboard JAPAN

 FM OH!がマンスリーで選ぶイチオシ・ニュー・ディスク、11月のパワープレイに邦楽にはRei「Silver Shoes」、洋楽にはSPINN「Notice Me」が決定した。

 Reiは、兵庫県伊丹市生。卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。幼少期をNYで過ごし、4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会い、ジャンルを超えた独自の音楽を作り始める。2015年2月、長岡亮介(ペトロールズ)を共同プロデュースに迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。【FUJI ROCK FESTIVAL】、【SUMMER SONIC】、【RISING SUN ROCK FESTIVAL】、【SXSW Music Festival】、【JAVA JAZZ Festival】、【Les Eurockeennes】などの国内外のフェスに多数出演。1st Album『REI』は2018年現在のRei自身を形成する様々な要素が、色鮮やかに表現されたオートバイオグラフィー的内容となっていて、これまでにReiが交流&共演をしてきた多彩なミュージシャンたちがゲスト参加している。このアルバムに収録の「Silver Shoes」は、遠回りをしながらも「幸せ」を手に入れるため前を向いて歩む主人公を描いたストーリーで、Reiならではのソングライティング・センスが光った楽曲。

 SPINNは、既にBBC Radio 1やRadio Xといったイギリスの主要ラジオ局から絶賛され、Spotifyで驚異的なストリーミング回数を叩き出し、国内ツアーに出ればチケットが即ソールドアウトになるなど、結成2年半の新人バンドながらも大きな話題を集め、UKインディー・シーンから注目を浴びているリヴァプールの超注目株4人組バンドが満を持して日本デビューを果たす。彼らが本国のシーンで大きな評価を得ているのはハイクオリティーな作曲センス。ジョニー・マー直系の繊細で透明感のあるアルペジオ・ギターとAztec CameraやOrange Juiceばりのキレのあるカッティング・ギターのコンビネーション。軽快に駆け抜ける様な疾走感に満ちたドラム・ビート。ALVVAYSやThe Drumsを彷彿とさせるようなドリーミーでメランコリックなキラキラ度200%のサウンド・プロダクション。まだどこか幼さを残した甘い歌声で軽やかに歌い上げる青臭くも甘くセンチメンタルなメロディー・ライン。一度聴けば耳に残るキャッチ―さと、ヤミツキになる程の中毒性を併せ持ったその楽曲は結成して約2年半の新人バンドとは思えない程のハイクオリティーさと計り知れないポテンシャルの高さを感じさせます。今後間違いなく本国でもブレイクするであろう大型新人バンドだ。

◎リリース情報
Rei
アルバム『REI』
2018/11/7 RELEASE
<Limited Edition(CD+DVD)>
UCCJ-9217 3,600円(tax out)
<Standard Edition(CD)>
UCCJ-2163 2,800円(tax out)

SPINN
日本完全限定リリース『YER DAR』
2018/10/17 RELEASE
RIMO-045 / ¥1,389(tax out)

INFO:http://www.fmosaka.net/

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック