STEPHENSMITH、自身のコンセプト「スロータッチ」を音楽的に更新したニュー・アルバム発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

STEPHENSMITH、自身のコンセプト「スロータッチ」を音楽的に更新したニュー・アルバム発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

STEPHENSMITH、自身のコンセプト「スロータッチ」を音楽的に更新したニュー・アルバム発売

STEPHENSMITH、自身のコンセプト「スロータッチ」を音楽的に更新したニュー・アルバム発売


 STEPHENSMITH(スティーブンスミス)が、ニュー・アルバム『ESSAY』を、2018年12月5日にリリースする。

 福岡から上京したばかりの新人ながら、20を越えるSpotify公式プレイリストにリストイン、チャート上位にも喰いこんだ実績を持つSTEPHENSMITH。新しいアーティスト写真は、同じく福岡出身の新進気鋭のカメラマン、イザリューの手によるもので、今作は自身の音楽に名づけた「スロータッチ」というコンセプトを音楽的に更新した野心的な作品とのこと。

 弾き語り曲「エッセイ」から始まり、トリオバンドならではのスリリングな演奏を聴かせる「手放せ」、音響系の手法を大胆に取り入れた「フラットな関係」、レパートリーのなかで最もアップテンポの「欲しがり」、そして斬新かつ流麗なストリングスアレンジが光る「ベッドタイムミュージック」まで、タイトル通りバラエティに富んだ全8曲を収録。巷に蔓延するメロウ一辺倒な空気とは一線を画し、ヒリヒリとしてクール、そしてスタイリッシュでありながらもリリカルといった、彼ら独自の音楽的センスに裏打ちされたクオリティの高さが、アルバムを通して感じられる。

 なお、12月5日のCDリリースまで、毎水曜日にはアルバム収録の新曲が先行配信リリースされるが、その第一弾「紫陽花」の先行配信もスタートした。



◎リリース情報
デジタル「紫陽花」
2018/10/31 RELEASE

アルバム『ESSAY』
2018/12/05 RELEASE
<CD>
DDCB-14063 / 2,500円(tax in.)
【収録曲】
1.エッセイ
2.手放せ
3.フラットな関係
4.豪雨の街角
5.デコルテ
6.紫陽花
7.欲しがり
8.ベッドタイムミュージック

◎ライブ情報
【The Sound City Walk】
2018年11月19日(月)東京・TSUTAYA O-nest
出演:STEPHENSMITH,ayutthaya,OOPSI PIG PALE 他


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい