ナオト・インティライミ『dヒッツ presentsプレミアムアーティストトーク』出演、ライブ、楽曲制作、旅から演技までSPトーク

Billboard JAPAN

 ナオト・インティライミが出演した『dヒッツ presentsプレミアムアーティストトーク』が本日10月31日より公開開始、動画コメントも公開された(https://youtu.be/uyL9i4MQBA4)。

 この番組は、dヒッツのユーザーしか聴くことができないさまざまなアーティストの貴重なトークの模様を届けるスペシャル番組で、ファンを招いて公開収録するdヒッツで人気のプログラムだ。今回は、9月23日にナオト・インティライミを迎えて開催。たくさんの応募の中から抽選で選ばれた50名を前に、ライブツアーの裏話から海外を巡る旅、最近の演技活動までを語った。

 最初のトークは、新曲「Start to Rain」について。昨年、世界19カ国を巡り、その旅の模様がドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』として公開されたナオト・インティライミ。この旅の後で制作された楽曲は、海外のオントレンドなサウンドにJ-Popperならではのキャッチ―なメロディをのせた新機軸となるような一曲で、その制作秘話を「こんなにマジメに話すことはないなぁ」と笑いながら、披露。

 今年開催のツアー【こんなの初めて!! ナオト・インティライミ独りっきりで全国47都道府県弾き語りツアー2018】の話題になると、「充実感が半端ない!」と、約2時間半、一人のステージで感じているコト、会場のファンの方から寄せられた「思い出に残っているツアーの場所」といった質問にも答えた。10月30日から全国7カ所で恒例のファン感謝祭【FCインティライミファン感謝祭2018】を開催。ファン感謝祭ならではの恒例のスペシャル企画についても語った。

 年末、12月29日には約3年ぶりの単独ドーム公演【ナオト・インティライミ、ドーム公演2018~4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃちほこ! @ナゴヤドーム~】を開催。ソロ・ツアーから一転、現在できる限りのエンタメを駆使し、ナオト史上一番大人数のバンドやダンサーを従え、ドーム規模でしかできないエンターテインメントを実現するとのこと。仕事納めと年の瀬の狭間の土曜日15時開催という絶妙なタイミングで開催するこのライブ、「全国からこぞって遊びに来てほしい!」と呼びかけていた。


 他にも、「今まで行った国のなかで1番な場所は?」という質問に、素晴らしい夕日の想い出を紹介したり、「演じることと音楽との関係」など、日頃なかなか聴けない話題も登場。イベント最後には、来場者の方とじゃんけん、自筆サイン入りCDやスペシャルグッズのプレゼント、全員で集合写真撮影など、スペシャルなサプライズの中、大盛況のうちにイベントが終了した。

 貴重なトークと人気の楽曲が楽しめる60分超のスペシャルプログラム『dヒッツ presentsプレミアムアーティストトーク ナオト・インティライミ』。本日から11月13日迄の期間、本プログラムで紹介される楽曲のうち、1曲以上をmyヒッツ登録すると、応募抽選で5名に直筆サイン入りのCD『Start To Rain』をプレゼントするキャンペーンも展開される。


◎ナオト・インティライミ コメント
こんにちは、ナオト・インティライミです。
本日より、dヒッツ独占プログラムが配信開始となりました。
私の曲をはじめ、9月23日収録のトークが一緒に聴けます。
ツアーの裏話や世界66カ国を旅している中で、世界最高の“あの”夕日の話など、いろいろ話していますので、ぜひ、dヒッツでチェックしてみてください!


◎番組情報
『dヒッツpresentsプレミアムアーティストトーク ナオト・インティライミ』
キャンペーン期間:10月31日(水)~11月13日(火)23:59
本プログラムに編成されている楽曲のうち、対象楽曲を1曲以上myヒッツすると、応募抽選でナオト・インティライミ直筆サイン入りCD『Start To Rain』を5名にプレゼント。詳細はdヒッツにて。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック