原田知世、4年半ぶりアルバムより「銀河絵日記」の初OA決定 作詞を手掛けた高橋久美子のコメントも到着 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

原田知世、4年半ぶりアルバムより「銀河絵日記」の初OA決定 作詞を手掛けた高橋久美子のコメントも到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

原田知世、4年半ぶりアルバムより「銀河絵日記」の初OA決定 作詞を手掛けた高橋久美子のコメントも到着

原田知世、4年半ぶりアルバムより「銀河絵日記」の初OA決定 作詞を手掛けた高橋久美子のコメントも到着


 原田知世が4年半ぶりにリリースするオリジナル・アルバム『L'Heure Bleue』(読み:ルール・ブルー)より、リード・トラックの「銀河絵日記」が、J-WAVE(81.3FM)の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(6:00-9:00 / ナビゲーター:別所哲也)にて初オンエアされることが決定した。

 「銀河絵日記」は、元チャットモンチーのメンバーで現在は作家・作詞家として活躍中の高橋久美子が作詞を手掛けたナンバー。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をモチーフにしたというファンタジックな世界観の歌詞と、アルバムのプロデュースも務めた伊藤ゴローによる心にすっと染み込む優しいメロディが、原田知世の透明感のある歌声と融合し、見事な化学反応を生み出している。

 また、高橋久美子からのコメントも到着。高橋は「『銀河絵日記』の歌詞は、実家で電車を乗り間違い、無人駅で一時間半電車を待っていたとき、ふと宮沢賢治の童話『銀河鉄道の夜』を思い出し、同時に、歌詞にも出てきますが<辿り着くだけが旅じゃない>と、そんな気持ちになって作っていきました。かわいいのに凛とした原田さんの世界観が好きで、夜汽車に乗って<エメラルドの夜>を旅する原田さんを描きました」と、同曲についてコメントしている。

 そして、iTunes Storeでは11月7日よりアルバムの予約がスタート予定。また、アルバムの初回限定盤にのみ「銀河絵日記」のピアノ・バージョンがボーナス・トラックとして収録されることも決定している。


◎リリース情報
『L'Heure Bleue』
2018/11/28 RELEASE
<初回限定盤【SHM-CD+DVD】>
UCCJ-9216 3,996円(tax in.)
<通常盤【SHM-CD】>
UCCJ-2161 3,240円(tax in.)

収録曲:
1. Hello (作詞:原田知世 / 作曲:伊藤ゴロー)
2. 銀河絵日記 (作詞:高橋久美子 / 作曲:伊藤ゴロー)
3. ping-pong (作詞:土岐麻子 / 作曲:伊藤ゴロー)
4. 名もなき青 (作詞:角田隆太 / 作曲:伊藤ゴロー)
5. 風邪の薬 (作詞:堀込高樹 / 作曲:伊藤ゴロー)
6. 夢の途中 (作詞:原田知世 / 作曲:伊藤ゴロー)
7. ショート トリップ (作詞:角銅真実 / 作曲:伊藤ゴロー)
8. Hi (作詞:角銅真実 / 作曲:伊藤ゴロー)
9. 2月の雲 (作詞:高橋久美子 / 作曲:伊藤ゴロー)
10. わたしの夢 (作詞・作曲:辻村豪文)

初回限定盤仕様:
CD:「銀河絵日記 - piano version」を追加収録
DVD:「銀河絵日記」のミュージックビデオを収録
スリーヴケース付 + 四つ折りミニ・ポスター付パッケージ

◎リリース情報
12インチ・アナログ『L'Heure Bleue』
2018/12/19 RELEASE
初回プレス完全限定生産
UCJJ-9016 3,888円 (tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい