ジャスティン・ビーバー、米中間選挙への投票を呼びかける 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、米中間選挙への投票を呼びかける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、米中間選挙への投票を呼びかける

ジャスティン・ビーバー、米中間選挙への投票を呼びかける


 現地時間2018年10月24日、ジャスティン・ビーバーが約1か月ぶりにTwitterを更新し、11月6日に行われる米中間選挙への投票を呼びかけた。
ジャスティン・ビーバーによる投稿

 カナダのオンタリオ州で生まれ、長年アメリカに住んでいるジャスティンは「アメリカに住んでいると、この国が国内のみならず、世界中の人々に影響を与えていることがわかる」と前置きし、「人々が助けを必要としていることがたくさんあるので、みんなが投票し、声を上げることを願っている。可能であれば、僕もそうするのに」と綴った。カナダの国籍を持つジャスティンは、グリーンカード(永住ビザ)を取得しているものの、投票権はなく、今回の選挙には参加できない。

 ジャスティン以外に、これまで政治的発言をすることがなかったテイラー・スウィフトも投票すること呼びかけており、今回の中間選挙が2020年の大統領選へ向け、いかに重要な選挙であることが伺える。


◎ジャスティン・ビーバーによる投稿
https://twitter.com/justinbieber/status/1055173147215970304


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい