BUCK-TICK、HAL学生対象のMV制作コンテスト受賞作品を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BUCK-TICK、HAL学生対象のMV制作コンテスト受賞作品を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BUCK-TICK、HAL学生対象のMV制作コンテスト受賞作品を公開

BUCK-TICK、HAL学生対象のMV制作コンテスト受賞作品を公開


 デビュー30周年を迎えたBUCK-TICKと専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)の産学連携プロジェクトとして、 CG映像学科学生を対象にMV制作コンテストが実施され、「最優秀賞」「BUCK-TICK賞」「スピード賞」が決定した。
MV一覧

 今回のコンテストは、ビクターエンタテインメント、所属事務所バンカーの協力のもと、 HAL卒業生であり、株式会社スピード 代表取締役・岩木勇一郎(プロデューサー・監督)が中心となり、CG映像学科の学生を対象に実施。学生たちはチームに分かれ、3月にリリースされたアルバム『No.0』に収録された楽曲の中から1曲を選び、映像を制作した。



◎動画
▼【専門学校HAL】BUCK-TICK×HAL産学連携プロジェクト・最優秀賞「ゲルニカの夜」
URL:https://youtu.be/cFpUQX2D2RA
▼【専門学校HAL】BUCK-TICK×HAL産学連携プロジェクト・BUCK-TICK賞「BABEL」
URL:https://youtu.be/Z2FuHDwwkUM
▼【専門学校HAL】BUCK-TICK×HAL産学連携プロジェクト・スピード賞「光の帝国」
URL:https://youtu.be/pqhL-n8dnHg

◎櫻井敦司(BUCK-TICK)コメント
この度は私たちの楽曲 “BABEL”
とてもカッコイイ映像ありがとうございました
僭越ながらBUCK-TICK賞なるものを贈らせて頂きます

皆さんの感性に大変刺激を受けました
いつの日か皆さんとご一緒にお仕事出来る様
私達も音楽を楽しんで続けて行きたいと思います

それから今回の制作に参加して下さった
HAL大阪校、名古屋校、そして東京校の
全てのチームの方々、貴重なお時間と素敵な作品を
ありがとうございました

皆さんの未来に幸多からんことを

BUCK-TICK 櫻井 敦司

◎コンテスト情報
■最優秀賞 副賞:ビデオカメラ1台
『ゲルニカの夜』
メンバー:吉武 ニキータ、于 凌、加藤 花子、喜多 隼人、北川 洸太、塚田 健斗、保坂 友春、横山 祐稀
受賞コメント:今回はアーティストとのタイアップ制作ということで、今までの学生制作とは違った雰囲気でとても良い経験になりました。最優秀賞をいただけたことは今後の励みにしたいです。ありがとうございました。

■BUCK-TICK賞 副賞:BUCK-TICKオリジナルモバイルバッテリー8個
『BABEL』
メンバー:小田澤 拓光、厚澤 光治、五十嵐 亮太、伊勢島 太次、片岡 謙介、鈴木 渉、関口 俊太、松本 優希
受賞コメント:今回の産学連携ではMV制作ということで、かなりの苦戦と試行錯誤を積み重ねての制作となりました。楽曲選定をはじめ絵コンテの段階から『自分たちらしさを出すにはどうしたらよいか』という点に最も注力し、 UnrealEngine4を使用し映像制作を行いました。
今回BUCK-TICK賞をいただくことができ、チーム一同大変感動しております。 ありがとうございました。

■スピード賞 副賞:映画鑑賞券2万円分
『光の帝国』
メンバー:藤原 聖、筒井 大輔、于 浩、島田 尚也、高橋 啓悟、田村 凪沙、佃 光太、西上 駿、野々口 風吾、宮川 貴志、好井 壮力
受賞コメント:まさか賞をいただくことができるなんて思っていなかったので、本当に嬉しく思います。予定通りに行かず悩むこともありましたが、チーム全員で話し合いを重ね、一丸となって制作しました。制作にあたり関わってくださった方々に感謝しております。この経験を活かし、社会人になってもより良い映像を制作するために妥協せず努力し続けます。
この度は貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

◎公演情報
【TOUR No.0 -FINAL-】
2018年12月29日(土)日本武道館


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい