NCT 127、アメリカデビューアルバムが《Billboard 200》にチャートイン K-POPボーイズグループ歴代2番目の快挙 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NCT 127、アメリカデビューアルバムが《Billboard 200》にチャートイン K-POPボーイズグループ歴代2番目の快挙

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
NCT 127、アメリカデビューアルバムが《Billboard 200》にチャートイン K-POPボーイズグループ歴代2番目の快挙

NCT 127、アメリカデビューアルバムが《Billboard 200》にチャートイン K-POPボーイズグループ歴代2番目の快挙


 NCT 127が、先日12日にリリースされたアメリカデビューアルバムでBillboardのメインアルバムチャート《Billboard 200》にランクインした。

 Billboardが発表した記事によると、NCT 127は初のフルアルバム『NCT #127 Regular-Irregular』で《Billboard 200》の86位を記録。このランクインについてBillboardは「K-POPボーイズグループ歴代2番目の最高記録」と讃え、彼らの人気を強調した。メンバーの国籍が5ヶ国にも及ぶことから以前より“多国籍グループ”として話題をさらっていた彼らだが、今回の評価により“グローバルアーティスト”としてのパワーをさらに見せつけることとなった。記念すべきアメリカデビューでこの結果を残すことはまさに快挙で、NCT 127にとってもファンにとっても、そして昨今の音楽シーンにおいても非常に意義深いものと言えるだろう。

 また、Billboardは今回の彼らの活動に関し、リリース前に行った【Jimmy Kimmel Live】でのデビューステージや、アジアアーティスト初の大抜擢となったApple Music『UP NEXT』(Apple Music が選ぶ新人プッシュ枠)への選定、アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)のレッドカーペット参加などその幅広さにも触れた。これらのエネルギッシュな活動が新しいチャート記録を導き出したとした上で、「“K-POPをソウル(緯度:127度)から世界へ”を目標に活動するNCT 127は、まさにその名の通り全世界にファンダムを作り出すことに成功した」と絶賛している。

 NCT 127のファーストフルアルバム『NCT #127 Regular-Irregular』は、クセになるラテントラップのタイトル曲「Regular」をはじめとした全11曲が収録されている。このアルバムはiTunes総合アルバムチャートでなんと世界22地域で1位を独占したほか、韓国の各音楽ランキングでも2週連続1位を獲得。そのほか中国のxiami music韓国音楽チャートでも1位を記録するなど、世界中で高い評価を得ている。

 NCT 127は日本での活動も精力的に行っており、2019年2月からは初の全国ライブツアーをスタートさせるとのことだ。


◎ツアー情報
【NCT 127 1st JAPAN Tour(仮)】
2019年2月02日(土) 大阪・オリックス劇場
2019年2月03日(日) 大阪・オリックス劇場
2019年2月11日(月・祝) 広島・広島文化学園HBGホール
2019年2月12日(火) 広島・広島文化学園HBGホール
2019年2月23日(土) 石川・本多の森ホール
2019年2月24日(日) 石川・本多の森ホール
2019年3月02日(土) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
2019年3月03日(日) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
2019年3月17日(日) 福岡・福岡サンパレス
2019年3月18日(月) 福岡・福岡サンパレス
2019年3月21日(木・祝) 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
2019年3月30日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
2019年3月31日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい