MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知で楽曲コラボ、AK-69/加藤ミリヤ/シシド・カフカもMIYAVI対戦型コラボALに初参戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知で楽曲コラボ、AK-69/加藤ミリヤ/シシド・カフカもMIYAVI対戦型コラボALに初参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知で楽曲コラボ、AK-69/加藤ミリヤ/シシド・カフカもMIYAVI対戦型コラボALに初参戦

MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知で楽曲コラボ、AK-69/加藤ミリヤ/シシド・カフカもMIYAVI対戦型コラボALに初参戦


 MIYAVIが、2018年12月5日にリリースする対戦型コラボレーション・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.3 - Worlds Collide -』の参戦アーティストを発表した。
ライブ写真

 今作では、AK-69、加藤ミリヤ、シシド・カフカが初参戦。そして、2012年発売の『SAMURAI SESSIONS vol.1』で対戦したKREVA、『SAMURAI SESSIONS vol.2』で対戦した三浦大知、とふたりの強力な侍の参戦も決定し、MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知で対決することも決定した。

 この3人は、2015年8月、KREVA主催の“音楽の祭り”【908 FESTIVAL in OSAKA 2015】大阪フェスティバルホールで2DAYS初共演し、昨年6月には【NTT DOCOMO presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15” 】ツアーファイナル、昨年8月に大阪城ホールと9月に日本武道館で開催された【908 FESTIVAL 2017】でも共演。合計5回の共演を果たしているが、MIYAVI、KREVA、三浦大知としての楽曲は初となる。

 今の日本を代表するアーティストたちの豪華ラインナップに、さらに、オーストラリア出身のシンガーソングライターのベティ―・フー(Betty Who)、LAを拠点に活動しているラッパーのダックワース(DUCKWRTH)、マレーシア出身のシンガーのユナ(Yuna)、ボック・ネロ(Bok Nero)、と海外からのアーティストも参加することが決定し、国内外のアーティストが一同に集結する形となった。



◎リリース情報
『SAMURAI SESSIONS vol.3 - Worlds Collide -』 
2018/12/05 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
TYCT-69137 / 5,000円(tax out)
<通常盤(CD)>
TYCT-60126 / 3,000円(tax out)
【参戦アーティスト(アイウエオ順)】
AK-69、加藤ミリヤ、KREVA、シシド・カフカ、ダックワース(DUCKWRTH)、ベティ―・フー(Betty Who)、ボック・ネロ(Bok Nero)、三浦大知、ユナ(Yuna)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい