リアム・ペイン、ゴシップ・メディアの姿勢を批判「いいかげん女性に対してもう少し敬意をもって接するべき」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リアム・ペイン、ゴシップ・メディアの姿勢を批判「いいかげん女性に対してもう少し敬意をもって接するべき」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リアム・ペイン、ゴシップ・メディアの姿勢を批判「いいかげん女性に対してもう少し敬意をもって接するべき」

リアム・ペイン、ゴシップ・メディアの姿勢を批判「いいかげん女性に対してもう少し敬意をもって接するべき」


 ワン・ダイレクションのリアム・ペインが2018年10月21日にTwitterを更新し、ゴシップ・メディアの報道姿勢を批判した。
リアム・ペインによる投稿

 先週末に英ロンドンのローズウッド・ホテルに“謎の女”と到着したところをパパラッチされ、写真とともに複数のメディアで報じられたリアムは、この女性がスタッフの一人であることを強調し、仕事仲間に失礼だと憤った。「僕のチームには才能があり、頭脳明晰でプロフェッショナルな女性が多くいる。彼女たちが僕の隣にただ立っているだけで、僕の交際相手としてしか見られない書き方をされるのは間違っていると思う。いいかげん女性に対してもう少し敬意をもって接するべきなんじゃないかな」と彼は綴っている。

 彼はまた、「今のところ、マスコミは僕のスタッフの女性メンバー全員に対してこれをやっている。屈辱的だ。中には交際中の人だっているし、(メディアに)これをやられると彼女たちの労働環境がややこしくなる。もうやめてくれ」と牽制している。


◎リアム・ペインによる投稿
https://twitter.com/LiamPayne/status/1054033651430801409
https://twitter.com/LiamPayne/status/1054034110283501568


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい