イ・ホンギ(FTISLAND)、苦手なダンスを猛特訓して撮影した「Pathfinders」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イ・ホンギ(FTISLAND)、苦手なダンスを猛特訓して撮影した「Pathfinders」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
イ・ホンギ(FTISLAND)、苦手なダンスを猛特訓して撮影した「Pathfinders」MV公開

イ・ホンギ(FTISLAND)、苦手なダンスを猛特訓して撮影した「Pathfinders」MV公開


 韓国ロックバンドFTISLANDのボーカル、イ・ホンギが、2018年12月5日にリリースする約3年のソロ・アルバム『Cheers』より、リード・トラック「Pathfinders」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/4Vx0iDI5e0s)。
「Pathfinders」MV

 MVでは、今いる場所に留まらず新しいことにチャレンジしていこうという、イ・ホンギらしい前向きでポジティブなメッセージを体現するかのように、イ・ホンギ自身もダンスを披露。一緒に踊っているのは、YouTube公式チャンネル登録者数1100万人超えの世界中から注目を集めるダンススタジオ、1MILLION DANCE STUDIO所属のダンサー8名。また、ホンギとメインで踊っている女性ダンサーは、韓国でホンギがボーカルトレーナーを務め、AKB48グル-プの参加でも話題となった韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』でダンストレーナーを務めたほか、TWICEの「KNOCK KNOCK」などの振付を手掛けるK-POP界の人気振付師・May J Lee(メイジェー・イ)。振付は彼女に加え、同じく1MILLION DANCE STUDIO所属のJinwoo Yoon(ジヌ・ユン)が共同で手掛けている。

 ホンギは今回のMV撮影に向け、1MILLON DANCE STUDIOに通って苦手なダンスを猛特訓。撮影は終始笑顔の絶えない、和気藹々とした雰囲気の中で行われ、特訓の成果もあり、ダンサー達とも息がぴったりと合った踊りとなった。

 また、今回撮影が行われた場所は、偶然にも、ホンギが主演した韓国ドラマ『100年の花嫁』のロケ地だったという。4年振りに訪れたロケ地を懐かしんでいたホンギは、「ダンサーの皆さんとダンスを合わせて踊るというのは僕にとって初めての挑戦だったので、とても恥ずかしく、とてもビビりました」と語っている。



◎リリース情報
LEE HONG GI(from FTISLAND)
2ndアルバム『Cheers』
2018/12/5 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
WPZL-31546/7 4,200円(tax out)
<通常盤(CD)>
WPCL-12968 3,000円(tax out)
<Primadonna盤(CD+DVD)>
WPZL-31548 5,000(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい