【深ヨミ】Mr.Children/04 Limited Sazabys/Ken Yokoyamaら地域別ランキングから販売動向を探る

Billboard JAPAN

 10月22日付のBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”で、Mr.Children『重力と呼吸』が50,999枚を売り上げ1位を、04 Limited Sazabys『SOIL』が21,282枚を売り上げ2位を、Ken Yokoyama『Songs Of The Living Dead』が18,280枚を売り上げ3位を獲得した(集計期間2018年10月8日~2018年10月14日)。
グラフ

 Mr.Children『重力と呼吸』は前作『REFLECTION』より、3年4ヶ月ぶりのリリースとなる19枚目のオリジナルアルバムであり、発売後2週目でありながら、他を大きく引き離しての1位となった。地域別に目を向けても『重力と呼吸』は全ての地域で1位を獲得しており、圧倒的な強さを示す結果となっている。一方各地方の2位については『SOIL』04 Limited Sazabys/『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama/『風ァイト!!!!!!』風男塾がそれぞれ複数の地域で2位を獲得しており、地域別に異なる動きをしている事が目に付く。

 ここでSoundScanJapanの地域別アルバム・ランキングに目を向け、各地方の邦楽アルバムトップ5を見てみる。(集計期間2018年10月8日~2018年10月14日)

北海道
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
3位『SOIL』04 Limited Sazabys
4位『レインボーサンダー』ザ・クロマニヨンズ
5位『The BEST 18singles』山内惠介

東北
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
3位『SOIL』04 Limited Sazabys
4位『レインボーサンダー』ザ・クロマニヨンズ
5位『君 想ふ ~春夏秋冬~』倉木麻衣

関東
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『風ァイト!!!!!!』風男塾
3位『君 想ふ ~春夏秋冬~』倉木麻衣
4位『SOIL』04 Limited Sazabys
5位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama

甲信越
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
3位『SOIL』04 Limited Sazabys
4位『君 想ふ ~春夏秋冬~』倉木麻衣
5位『レインボーサンダー』ザ・クロマニヨンズ

北陸
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『SOIL』04 Limited Sazabys
3位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
4位『君 想ふ ~春夏秋冬~』倉木麻衣
5位『レインボーサンダー』ザ・クロマニヨンズ

中部
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『SOIL』04 Limited Sazabys
3位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
4位『flower』Sonar Pocket
5位『君 想ふ ~春夏秋冬~』倉木麻衣

近畿
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『風ァイト!!!!!!』風男塾
3位『君 想ふ ~春夏秋冬~』倉木麻衣
4位『SOIL』04 Limited Sazabys
5位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama

中国
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
3位『SOIL』04 Limited Sazabys
4位『flower』Sonar Pocket
5位『レインボーサンダー』ザ・クロマニヨンズ

四国
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
3位『SOIL』04 Limited Sazabys
4位『I'm HOME』三浦祐太朗
5位『君 想ふ ~春夏秋冬~』倉木麻衣

九州
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
3位『SOIL』04 Limited Sazabys
4位『Finally』安室奈美恵
5位『レインボーサンダー』ザ・クロマニヨンズ

 また、集計期間中の邦楽アルバム上位の地域別及びEコマースの販売数の割合は図1(http://www.billboard-japan.com/d_news/image/68845/2)の通りで、更に上位3タイトルのEコマースを除いた実店舗のみに注目し、集計した地域別の販売数の割合をグラフにしたのが図2(http://www.billboard-japan.com/d_news/image/68845/3)である。グラフの上段は同一集計期間内に販売された全アルバムの地域別の割合であり、一般的なタイトルの売れ方を示している。

 04 Limited Sazabys『SOIL』は北陸地方・中部地方で2位を獲得しているが、これはメンバーの出身地と一致しており、特に中部地方は地域別シェアは19.7%(全アルバム平均は11.0%)(以下かっこ内は全アルバム平均の販売比率を示す)と驚異的な人気を誇り、地元からの支持を多く得ていると言える。今後は他の地方での人気の底上げによって更なる飛躍が望めるだろう。

 Ken Yokoyama『Songs Of The Living Dead』は、北海道・東北・甲信越・中国・四国・九州の実に6地方で2位を獲得している。特に東北地方11.9%(6.3%)、九州地方10.9%(7.9%)は一般的なタイトルと比較して非常に高い数値を示しており、被災後の『AIR JAM』の開催や、「音楽での復興」を掲げた無料ライブツアーにより、元気づけられた人の支持を集めている事が確認できる結果となっている。

 最後に、Mr.Children『重力と呼吸』であるが上述の通り全地方で1位であり、全国的に支持されている事が確認できる。既に2週連続1位を獲得している同タイトルであるが、今後さらにセールスを伸ばす事に期待したい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック