カリード、新EPがリリース 来日公演まであと10日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カリード、新EPがリリース 来日公演まであと10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カリード、新EPがリリース 来日公演まであと10日

カリード、新EPがリリース 来日公演まであと10日


 10月29日に一夜限りの初来日公演を控えるグラミー賞5部門ノミネートのシンガー・ソングライター、カリードが新EP『サンシティ』を本日10月19日にリリースした。

 今作は、9月にリリースされSpotifyだけでもすでに7,500万回再生を記録している新曲「ベター」や、初のスペイン語歌唱に挑戦した楽曲「サンシティ feat. エンプレス・オブ」を含む計7曲を収録。カリード特有の哀愁を漂わせる柔和な歌声も健在、ゆったりとしたR&Bサウンドにポップスやラテンの要素も加わり、新たな一面を堪能できるこのEPは、来日公演そして次のアルバムを待ち望むファンにとっては嬉しいリリースとなった。

 カリードは、2016年に発表したシングル「ロケーション」が瞬く間に話題になり、同曲を収録したデビュー・アルバム『アメリカン・ティーン』で2017年3月に華々しくデビュー。ティーンエイジャーの彼が紡ぐ等身大の歌詞、対する大人びた天性の美声、そして極上のオルタナティヴR&Bサウンドで一気に世界中で大ブレイクし、今年開催された第60回グラミー賞では、主要部門の1つである<最優秀新人賞>を含む計5部門にノミネート。その後は、グラミー賞<最優秀楽曲賞>にノミネートされたラッパー=ロジックの楽曲「1-800-273-8255」、大人気シンガー・ソングライター=ショーン・メンデスとのコラボ曲「ユース」、“世界No.1DJ”としてシーンのトップに立つマーティン・ギャリックスの楽曲「オーシャン」、フィフス・ハーモニーのメンバー=ノーマニを迎えた大ヒット曲「ラヴ・ライズ」など、数多くのアーティストとのコラボレーションも重ねてきた。そんなカリードの初来日公演は、東京・新木場STUDIO COASTにて10月29日に開催される。


◎リリース情報
『サンシティ|Suncity』
2018/10/19 RELEASE
トラックリスト
01. 9.13
02. ヴァーティゴ
03. サタデー・ナイツ
04. セーラムズ・インタールード
05. モーション
06. ベター
07. サンシティ feat. エンプレス・オブ

◎来日公演情報
カリード【American Teen Tour】
2018年10月29日(月)
東京・新木場 STUDIO COAST
OPEN 19:00 / START 20:00
企画・制作・運営・招聘: クリエイティブマンプロダクション


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい