『10月18日はなんの日?』新プロジェクト“12リトル・スペルズ”が話題、エスペランサの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『10月18日はなんの日?』新プロジェクト“12リトル・スペルズ”が話題、エスペランサの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

『10月18日はなんの日?』新プロジェクト“12リトル・スペルズ”が話題、エスペランサの誕生日

『10月18日はなんの日?』新プロジェクト“12リトル・スペルズ”が話題、エスペランサの誕生日


 10月18日は女性ジャズ・ベーシスト/ヴォーカリスト、エスペランサ・スポルディングの34歳の誕生日。

 エスペランサは1984年10月18日、アメリカ・オレゴン州ポートランド生まれ。名門バークリー音楽大学を飛び級で卒業、同大学において史上最年少となる20歳で講師を務め、デビュー前からパティ・オースティン、パット・メセニーらのツアーやレコーディングに参加するなど、期待の大型新人としてジャズ・シーンに頭角を現したエスペランサ。2008年にリリースしたアルバム『エスペランサ』は、ビルボード・コンテンポラリー・ジャズ・チャートに70週以上もランクインを果たし、2011年にはジャズ・アーティストとしては史上初となるグラミー最優秀新人賞を獲得。以降、ジャズに軸足を置きつつも、ヒップホップ、クラシック、ソウル、ポップスなど様々なジャンルを包括したサウンドと、斬新で挑戦的な活動スタイルでジャズ界の現在~未来を担うトップ・アーティストとして注目を集めている。

 昨年は77時間でニューアルバムを制作し、その模様をライブ配信、7777枚の限定リリースをおこない話題となったエスペランサ。そんな彼女は現在、“12リトル・スペルズ”という新プロジェクトを始動させており、10月7日より毎日、1つのスペルにちなんだ楽曲のミュージック・ビデオを自身のFacebookページで公開中。誕生日を迎える18日にはすべてのスペルの楽曲が揃い、翌19日にはそれらが一つのEPとしてデジタル・ストリーミング・サイトにてリリース予定となっている。 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい