【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が総合アルバム・チャートを連覇 フォーリミ、Ken Yokoyamaとロック勢がTOP3独占 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が総合アルバム・チャートを連覇 フォーリミ、Ken Yokoyamaとロック勢がTOP3独占

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が総合アルバム・チャートを連覇 フォーリミ、Ken Yokoyamaとロック勢がTOP3独占

【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が総合アルバム・チャートを連覇 フォーリミ、Ken Yokoyamaとロック勢がTOP3独占


 2018年10月22日付(集計期間:2018年10月8日~10月14日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、Mr.Childrenの最新アルバム『重力と呼吸』が総合首位を獲得。初登場となった前週に続き、2週連続の首位となった。

 『重力と呼吸』は今週50,999枚のCDセールスを記録。ルックアップでも首位を獲得し、フィジカル・ポイントのみで首位の座を守りきった。次週、3週連続の首位となるかが一つのポイントとなりそうだ。またMr.Childrenは今週、ベスト盤『Mr.Children 1992-1995』も、ダウンロード・ポイントを積み上げて“HOT ALBUMS”の20位に送り込んでいる。

 今週2位は“フォーリミ”こと04 Limited Sazabysの『SOIL』となった。初週累計で21,282枚でCDセールス2位を獲得したほか、ダウンロードでも5位を獲得、ルックアップでも8位とバランスよくポイントを積み上げ、Mr.Childrenの牙城に迫った。『SOIL』はバンドの3rdフルアルバム。結成10年目の気鋭バンドがその存在感をチャート上で見せつけた。

 3位はKen Yokoyama『Songs Of The Living Dead』。初週累計18,280枚でCDセールス3位を記録したほか、ダウンロードでも3位を記録。単独名義としては3年ぶりとなるセルフ・コンピレーションアルバムで幅広い層からの支持を証明した。Mr.Children、フォーリミ、そしてKen Yokoyamaと、今週はロック系のアクトがTOP3を独占した。

 その他、今週は倉木麻衣、ザ・クロマニヨンズ、風男塾、fripSideらが初登場しチャートにアルバムを送り込んでいる。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『SOIL』04 Limited Sazabys
3位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama
4位『君 想ふ~春夏秋冬~』倉木麻衣
5位『レインボーサンダー』ザ・クロマニヨンズ
6位『BDZ』TWICE
7位『BOOTLEG』米津玄師
8位『風ァイト!!!!!!』風男塾
9位『Finally』安室奈美恵
10位『infinite synthesis 4』fripSide
11位『flower』ソナーポケット
12位『EVERYD4Y』WINNER
13位『ピース』スカイピース
14位『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム日本の恋と、ユーミンと。』松任谷由実
15位『初恋』宇多田ヒカル
16位『ムキシ』レキシ
17位『海のOh, Yeah!!』サザンオールスターズ
18位『A3! VIVID SPRING EP』(ゲーム・ミュージック)
19位『A3! VIVID SUMMER EP』(ゲーム・ミュージック)
20位『Mr.Children 1992-1995』Mr.Children


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい