『10月17日はなんの日?』エミネムの誕生日、9作目の全米No.1新作に続き“天敵”ラッパーへのアンサー・ソングも話題 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『10月17日はなんの日?』エミネムの誕生日、9作目の全米No.1新作に続き“天敵”ラッパーへのアンサー・ソングも話題

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

『10月17日はなんの日?』エミネムの誕生日、9作目の全米No.1新作に続き“天敵”ラッパーへのアンサー・ソングも話題

『10月17日はなんの日?』エミネムの誕生日、9作目の全米No.1新作に続き“天敵”ラッパーへのアンサー・ソングも話題


 10月17日はエミネムの46歳の誕生日。

 エミネムことマーシャル・ブルース・マザーズ3世は1972年10月17日、アメリカ・ミズーリ州生まれ。20世紀末に彗星のごとく現れたヒップホップ界のニューヒーローも20年のキャリアを経てすっかりベテランの域に。多少の浮き沈みはあるものの、2000年『マーシャル・マザーズLP』以降、リリースしたすべてのアルバムで全米ビルボードNo.1を獲得し、ヒット曲を生み出し続けるエミネム。今年8月には前作『リバイバル』からわずか9か月にして緊急リリースされた『カミカゼ』も全米ビルボードNo.1を獲得。エミネムはこれでスタジオ・アルバムとしては8作連続、サウンドトラック『8マイル』(2002年)を含めると、通算9作目のNo.1アルバムとなった。

 また、『カミカゼ』の中でも批判を展開している“天敵”白人ラッパー、マシン・ガン・ケリーがエミネムへのディス曲「ラップ・デビル」を発表したことを受け、エミネムもアンサー・ソング「キルショット」を公開。同曲は公開から24時間で3810万回再生され、ヒップホップ・ソングとしては史上最多、また公開から24時間におけるYouTube史上3番目の再生回数を記録している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい