THE BACK HORN、20年間の「これまで」と「これから」を感じさせる新MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

THE BACK HORN、20年間の「これまで」と「これから」を感じさせる新MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
THE BACK HORN、20年間の「これまで」と「これから」を感じさせる新MV公開

THE BACK HORN、20年間の「これまで」と「これから」を感じさせる新MV公開


 THE BACK HORNが、2018年10月17日にリリースするインディーズ楽曲を再録したニュー・アルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』より、収録曲「何処へ行く」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/46iOWLVky7o)。
「何処へ行く」MV

 撮影は、10月1日よりスタートした【THE BACK HORN 20th Anniversary「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~】初日の会場でもあり、何度もライブを行なった想い出深いライブハウス、新宿LOFTで行われた。また、MV制作にあたり、TOKYO FMのロック番組『FESTIVAL OUT』とWIZYがコラボした『WE THE MUSIC powered by WIZY』の第1弾プロジェクトが始動し、撮影には約300名以上のサポーターが参加した。

 THE BACK HORNの始まりでもあるミニ・アルバムのタイトル曲「何処へ行く」を演奏するメンバーをリスナーが見守る姿や、それぞれのポートレートなど、THE BACK HORNの20年間の「これまで」と「これから」を感じさせる作品となっている。



◎リリース情報
アルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』
2018/10/17 RELEASE
<CD>VICL-65060~65061 / 3,300円(tax out)
※初回プレス分:三方背ブックケース仕様/ライブ会場限定特典引換券封入


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい