【先ヨミ】Mr.Children『重力と呼吸』が28,726枚を売り上げ現在首位 TOP3をロックバンドが独占 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】Mr.Children『重力と呼吸』が28,726枚を売り上げ現在首位 TOP3をロックバンドが独占

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【先ヨミ】Mr.Children『重力と呼吸』が28,726枚を売り上げ現在首位 TOP3をロックバンドが独占

【先ヨミ】Mr.Children『重力と呼吸』が28,726枚を売り上げ現在首位 TOP3をロックバンドが独占


 今週のCDシングル売上レポートから2018年10月8日~10月10日の集計が明らかとなり、Mr.Children『重力と呼吸』が28,726枚を売り上げて首位を走っている。

 10月3日にリリースされた本作は、初動3日間で173,531枚、初週累計で274,894枚を記録。リリース2週目となる今週も前半で28,726枚を売り上げており、発売以来の累計売上枚数は30万枚を突破した。

 2位は、04 Limited Sazabys『SOIL』。ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』OPテーマ「My HERO」や、ロート製薬『スキンアクア』CMソング「Shine」など全12曲を収録。2016年9月に発売された前アルバム『eureka』の初動3日間売上1.2万枚を超える14,973枚を売り上げている。

 続いて、ザ・クロマニヨンズ『レインボーサンダー』が12,091枚を売り上げ3位に。また、4位にチャートインした倉木麻衣『君 想ふ ~春夏秋冬~』は、映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の主題歌でもあった「渡月橋 ~君 想ふ~」をはじめ、四季折々にちなんだ楽曲が収録されたコンセプト・アルバムとなっている。

 そして5位は、Ken Yokoyamaのセルフコンピレーションアルバム『Songs Of The Living Dead』。本作には、アルバム未収録曲や完全未発表曲に加え、ゲストボーカルにチバユウスケ(The Birthday)を迎えた「Brand New Cadillac」など全20曲が収録されている。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(集計期間:2018年10月8日~10月10日)
1位『重力と呼吸』Mr.Children 28,726枚
2位『SOIL』04 Limited Sazabys 14,973枚
3位『レインボーサンダー』ザ・クロマニヨンズ 12,091枚
4位『君 想ふ ~春夏秋冬~』倉木麻衣 11,659枚
5位『Songs Of The Living Dead』Ken Yokoyama 11,471枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい