柴田 淳、およそ6年ぶりとなる全国ホールツアーが決定

Billboard JAPAN
10月31日に通算12枚目のオリジナルアルバム『ブライニクル』をリリースするシンガーソングライターの柴田淳が、来年2月に約6年ぶりとなる全国ホールツアーを行うことが明らかになった。

 2019年2月に計4都市4公演で行われる同ホールツアー。2013年6~7月以来およそ6年ぶりとなることにちなみ、柴田淳本人により【JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2019 月夜PARTY vol.5 ~お久しぶりっ子、6年ぶりっ子~】と名付けられている。ニュ―アルバム『ブライニクル』はもちろん、昨年リリースのオリジナルアルバム『私は幸せ』をはじめ、アーティストとしてのキャリアのすべてを存分に盛り込んだ内容になる予定とのこと。柴田淳自身、「久々のホールツアーということで、私にとっても改めて自分が歌手であることを再認識するようなステージになると思っています。」と語っている。

 チケットは11月17日に一般発売となるが、10月12日12:00から10月28日23:59の期間で柴田淳オフィシャルファンクラブ“DALMETIAN”の会員を対象とした先行販売を実施。また、その後10月31日AM0:00から11月4日23:59の期間には、アルバム『ブライニクル』購入者を対象とした先行販売も行われるという。

 なお、ニューアルバム『ブライニクル』作品ページでは、本日10月5日からアルバムのオープニングナンバー「Multiverse」、4曲目に収録されるリードトラック「あなたが泣いてしまう時は」、6曲目の「人間レプリカ」の計3曲の44秒先行試聴がスタート。また、アルバム購入者に先着でプレゼントされるチェーン店別オリジナル特典の新たなポストカード画柄も公開されている。


【柴田淳のコメント】

自分の自信はどこから来るのか、ずっとわからないで生きて来ました。
曲を作ることも一つの自信ではあったものの、どうしても色んなアーティストの活躍を見てると、自信をなくしていきました。
その自信や実感を取り戻す為に、近年とにかく作品を作り出して来たんですが、作品の感想を聞くだけでは、心は少ししか変わることは出来ませんでした。
それはなんでだろうと思った時、ふと私はステージに随分と立っていないと気づいたんです。
緊張大魔王の私にはステージはとても苦手なものだったはず。なのに、もしかしたらそのステージに立つ事こそが、私の自信だったのかもしれない…と思ったんです。
ファンの皆さんに直接歌を届けて、ファンの皆さんの声を直接聞いて、ファンの皆さんを直接この目で見て、初めて私は歌手なんだと実感できるのかもしれない。
だから、皆さんに会いに行きます。
久々の柴田淳に、どうぞ会いに来てください!

柴田淳


◎全国ツアー詳細
【JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2019 月夜PARTY vol.5 ~お久しぶりっ子、6年ぶりっ子~】
[日程]
2019年2月2日(土) 17:00開場/18:00開演
【愛知】日本特殊陶業市民会館ビレッジホール Information : JAILHOUSE 052-936-6041
2019年2月8日(金) 18:00開場/19:00開演
【福岡】福岡市民会館 Information : BEA 092-712-4221
2019年2月14日(木) 18:00開場/19:00開演
【大阪】オリックス劇場 Information : 清水音泉 06-6357-3666
2019年2月27日(水) 18:00開場/19:00開演
【東京】NHKホール Information : ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
[チケット一般発売] 2018年11月17日(土)
※前売り:7,500円(税込)、全席指定

◎アルバム『ブライニクル』作品ページ
http://www.jvcmusic.co.jp/shibatajun/brinicle

◎リリース情報
アルバム『ブライニクル』
2018/10/31 RELEASE
<初回限定盤>
CD+初回限定ブックレット+豪華32ページフォトブック+スリーブケース仕様
VIZL-1401 4,000円(tax out)
<通常盤>
CD+通常ブックレット
VICL-65028 3,000円(tax out)
収録曲:
※初回限定盤/通常盤共通、全10曲
1.Multiverse
2.君のこと
3.光る雲
4.あなたが泣いてしまう時は
5.夜明けの晩
6.人間レプリカ
7.私はここよ ~拝啓、王子様☆シーズン5~
8.不釣り合い
9.そらし目で見つけて
10.嘆きの丘
※配信情報は追って発表

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック