ミック・ジャガー、新曲に取り掛かっていることを報告 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミック・ジャガー、新曲に取り掛かっていることを報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ミック・ジャガー、新曲に取り掛かっていることを報告

ミック・ジャガー、新曲に取り掛かっていることを報告


 ローリング・ストーンズのフロントマン、ミック・ジャガーが現地時間2018年10月1日に自身のTwitterを更新し、新曲に取り掛かっていることをファンに報告した。
ミック・ジャガーによる投稿

 「詞を書いている #newmusic」というキャプションとともに投稿された写真には、アコースティック・ギター、ノートとペンが捉えられている。ミックは、先月上旬にも、スタジオでハーモニカを吹くビデオに「新曲でのハーモニカ・プレイ」と添えて公開しており、ファンの間ではローリング・ストーンズがニュー・アルバムの制作を行っているのではないか、という期待が高まっていた。

 もし、これがローリング・ストーンズの新作のための曲だとすると、2016年のブルース・カヴァー集『ブルー&ロンサム』に次ぐ、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2005年の『ア・ビガー・バン』以来の作品となる。また、ミック・ジャガーは、ブレグジットがもたらす混乱と不安定な状況に触発され、約10年ぶりのソロ・シングル「Gotta Get a Grip」と「England Lost」を2017年にリリースしている。


◎ミック・ジャガーによる投稿
https://twitter.com/MickJagger/status/1046812954220466177


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい