『ビルボードカフェ&ダイニング』が10月1日からグランドメニューをリニューアル 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ビルボードカフェ&ダイニング』が10月1日からグランドメニューをリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

『ビルボードカフェ&ダイニング』が10月1日からグランドメニューをリニューアル

『ビルボードカフェ&ダイニング』が10月1日からグランドメニューをリニューアル


 東京ミッドタウン日比谷の3階にて営業を行っている『ビルボードカフェ&ダイニング』のグランドメニューが10月1日からリニューアルする。

 今回のリニューアルでは、多彩なメニューから好きな料理をその日の気分でセレクトするプリフィックスコースが登場。“~My tune, My time~ produced by Billboard Live” 「音楽と心地よい時間へのこだわり」と店舗のコンセプトにあるように、お気に入りの音楽でプレイリストを作るように料理を選ぶことができ、自分好みの食事を楽しめるようになっている。また、新料理長としてこれまでタイユバンロブション 「カフェ・フランセ」などで料理長を務めてきた、相馬秀夫シェフを迎え入れている。

 ランチタイムは、オードブルとメインからそれぞれ1品ずつ選べる「ビルボードプリフィックス【my choice】」が登場。オードブルには、季節の野菜を使ったサラダや、スープ、前菜の盛り合わせなどが用意されており、メインはその日に入荷する新鮮な肉や魚を素材にあわせた方法で調理した料理からセレクトができる。その他「ワンプレートランチ」や、日替わりで楽しめる「スープランチ」も提供される。
 
 15時からのカフェタイムには「ビルボードアラモード」をはじめデザートメニューも多数揃う。カフェタイムの食事には、ビルボードライブでの公演時に国内外のトップ・アーティストから好評だったケータリングから「牛フィレ肉のカツサンド」が提供される。他にも人気ケータリングはアーティストフェイバリットメニューとして、ディナータイムにも複数提供されるので、これまでアーティストたちに喜ばれてきた味を実際に食すことができる。
 
 ディナータイムは「プリフィックスディナー」としてアラカルトの前菜、スープ、メインから1品ずつ選ぶことができるコースが登場する。前菜とメインに豊富なメニューを用意していることに加え、山形県の自然派イタリアンとして高い評価を得ている「アル・ケッチァーノ」をオープンさせた奥田政行シェフの協力で誕生したメニューも4品用意しており、人気店の味を楽しめる。
 
 また、10月12日(金)から11月3日(土・祝)にかけて東京ミッドタウン日比谷で開催される「HIBIYA CINEMA FESTIVAL」に併せ、映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年公開予定)とコラボした、スパイダーマン“インスパイアドメニュー”3種類もフェスティバル開催中に期間限定で販売される。


◎店舗情報
『ビルボードカフェ&ダイニング』
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷3F
電話番号 :03-6273-3355
営業時間:
ランチ :11:00 - 15:00 (14:30 L.O.)
カフェ :15:00 - 17:00 (16:30 L.O.)
ディナー :17:00 - 23:00 (22:00 L.O.)
総座席数:個室含め116席+テラス席36席
個室参画音響メーカー:
HARMAN INTERNATIONAL、Technics、BANG&OLFUSEN、TOA

詳細:http://www.billboard-live.com/cafe/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい