AKB48がHOT100総合首位、ぼくりり突然の活動終了を発表、米津玄師初のアリーナツアー開催:今週の邦楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AKB48がHOT100総合首位、ぼくりり突然の活動終了を発表、米津玄師初のアリーナツアー開催:今週の邦楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
AKB48がHOT100総合首位、ぼくりり突然の活動終了を発表、米津玄師初のアリーナツアー開催:今週の邦楽まとめニュース

AKB48がHOT100総合首位、ぼくりり突然の活動終了を発表、米津玄師初のアリーナツアー開催:今週の邦楽まとめニュース


 2018年10月1日付の総合シングル・チャート“JAPAN HOT100”でAKB48「センチメンタルトレイン」が総合首位に立った。初週累計1,614,316枚を売り上げシングルとTwitterで1位、ダウンロード31位、ルックアップ3位、ラジオ20位となり、計2冠で“JAPAN HOT100”総合首位を獲得。前々作「ジャーバージャ」をシングル売上枚数、Twitter、ラジオ、ルックアップの順位で上回り、注目度の高い楽曲であったことが分かる。当週以降でのチャート・アクションでも、その好調を維持するか次週に注目だ。また、前週9曲をチャートインさせた安室奈美恵は、引退直後となった当週もダウンロード数を伸ばし、当週では12曲を100位内に送り込む展開となっている。特に「Hero」は、ダウンロード順位が前週8位から1位にランクアップしていて、メディア露出は収束する傾向にあるものの、ユーザー自体は安室奈美恵の引退を惜しむ消費行動が逆に増加するという興味深い展開となった。

【ビルボード】161万枚を売り上げたAKB48「センチメンタルトレイン」がシングル&Twitterの2冠で総合首位獲得 前週を上回り安室奈美恵は12曲をチャートイン
【ビルボード】AKB48『センチメンタルトレイン』が1,614,316枚を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得

 総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では東方神起の最新アルバム『TOMORROW』が総合首位を獲得した。日本オリジナル・アルバムとしては2014年の『WITH』以来、約4年ぶりとなる新作『TOMORROW』は、2017年の再始動後に発表されたシングル「Reboot」や「Road」も含む全13曲を収録。そのフィジカル・セールスは、初動3日間で早くも10万枚を突破し、初週累計124,783枚を記録してこの部門1位をマークした。また、デジタル・セールスとしても3,835DLを売り上げて1位をマークし、セールス指標で2冠を達成。ルックアップでは、この部門2位のサザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』に惜しくも届かず3位となったが、セールス指標の成績が当週チャートの中では白眉で、総合順位も2位以下に大きく差をつけての首位となっている。

【ビルボード】東方神起『TOMORROW』が総合アルバム首位 安室奈美恵は全12作がチャートイン
【ビルボード】東方神起『TOMORROW』が124,783枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得 安室奈美恵『Finally』は同2位にランク・アップ

 2015年12月、高校3年生でリリースした1stアルバム『holllow world』での鮮烈なデビューから3年も経たないタイミングで、ぼくのりりっくのぼうよみが突然のアーティスト活動終了を発表。9月25日より全国ツアー【僕はもう…】が開催したばかりのぼくりりだが、12月にラスト・オリジナル・アルバムとベスト・アルバムの2作品を同時リリース、2019年1月には活動を終えるとのこと。この発表と全国ツアーについて本人は「私はぼくのりりっくのぼうよみを辞職します。自分で作り上げたこの偶像を破壊することで、3年間の活動を全うしたいと思います。終幕までぜひお楽しみください。」とコメントしている。

ぼくのりりっくのぼうよみ、アーティスト活動終了を発表
ぼくのりりっくのぼうよみ、改めて自らの言葉で「辞職」の理由を伝えた全国ツアー初日

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業初となるクリスマス・アンバサダーに関ジャニ∞が就任した。関ジャニ∞にとってユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマスイベントは14年前にデビューイベントを開催し、グループとしての歴史がスタートした思い出深い場所。今後CMや公式WEBサイトなどを通じて、“大切な人”と“大切な思い出”を分かち合うことができる、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマスイベントの魅力を全国に発信していくとのことだ。

関ジャニ∞、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン初のクリスマス・アンバサダーに就任

椎名林檎が作詞・作曲を手掛けた「獣ゆく細道」が、日本テレビ系『news zero』の新しい主題歌となることが決定した。依頼を受けた椎名がもっとも重んじたのは、番組視聴者に残される後味。現実社会で戦う彼らの迎える夜明けを想像しながら詞曲を書いたという(その際、強豪国へ挑む西野ジャパンの名場面も幾度か過ぎったらしい)。さらに、今回椎名林檎たっての希望により、初共演となるあるアーティストが客演として迎えられている。果たしてどんな楽曲に仕上がっているのかは、10月1日の放送で明らかとなる。

椎名林檎、日本テレビ系『news zero』主題歌に決定

 米津玄師の初アリーナツアー【米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃】の開催がご当地電車中刷りで発表された。9月26日朝より、全国の各開催地ごとに、ご当地の開催日程と会場が、主要駅から各会場へと続く電車路線の中吊りでそれぞれ掲出され、SNSでは各地からの情報発信が溢れた。日程は来年1月から3月まで、全国8会場16公演で、自身過去最大規模。10月31日リリースの両A面シングル『Flamingo / TEENAGE RIOT』の初回特典には、チケット最速先行抽選応募券が封入される。

米津玄師、初のアリーナツアー開催を電車中刷りで発表



その他今週の注目ニュース
DAOKO、小林武史プロデュースの新曲「終わらない世界で」配信リリース開始&MV公開
King & Prince応援企画をタワーレコード全店にて実施
back number、戸田恵梨香×ムロツヨシで贈る純愛ドラマの主題歌を担当
yahyel、アジア・ツアー最終公演で圧巻のパフォーマンス&コムアイ(水曜日のカンパネラ)も登場
ジェジュン、9/28放送の『The Covers』で斉藤和義「歌うたいのバラッド」に初挑戦


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい