Thinking Dogs、山田裕貴&齋藤飛鳥(乃木坂46)出演映画の主題歌を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Thinking Dogs、山田裕貴&齋藤飛鳥(乃木坂46)出演映画の主題歌を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

Thinking Dogs、山田裕貴&齋藤飛鳥(乃木坂46)出演映画の主題歌を披露

Thinking Dogs、山田裕貴&齋藤飛鳥(乃木坂46)出演映画の主題歌を披露


 Thinking Dogsが、ニュー・シングル『言えなかったこと』のリリース前日となった2018年9月25日、表参道GROUNDにてワンマンライブを開催した。
ライブ写真(全14枚)

 オープニング映像でライブで恒例のコールを煽るというシュールな演出でスタートした今回のライブ。満員のお客さんの大声のレスポンスの中メンバーが登場すると、会場は一体感を帯びたまま「あと100マイル」「Are you ready?」「ごめんねキャサリン」とアッパーな楽曲を演奏。「今日のお客さんの盛り上がりは今までで一番最高です!」とヴォーカル・TSUBASAがMCで会場のボルテージを上げ、そのまま「もどかしいディスタンス」「Oneway Generation」「世界は終わらない」と、さらにアッパーな曲を畳みかけた。ギター・Junの飄々としたMCで笑いを誘った後は、ドラム・大輝、ベース・わちゅ~、Junの3人で「J熱大陸」のインストを演奏。大輝がバイオリンを弾く(ふり)で会場を盛り上げ、それぞれのソロ回しで演奏力の高さを見せた。

 ライブ後半では「この楽曲は、ファンの皆さんの事を思いながら作った楽曲です」と、今回のシングルの2曲目に収録されているTSUBASA作詞の「君の声が」をライブで初披露。気持ちの入ったその歌唱は、TSUBASAの新たな一面を見せてくれた。続く「そんな君、こんな僕」ではコールで、そしてワンマン限定曲「STAND UP」ではアウトロでの大合唱と会場が一体となる場面も。

 本編ラストには「こうやってシングルがリリース出来るのは、本当に皆さんのおかげです」とファンに感謝を述べ、2018年10月5日公開、山田裕貴主演・齋藤飛鳥(乃木坂46)ヒロインの映画『あの頃、君を追いかけた』の主題歌でもある「言えなかったこと」を披露。感情が溢れだす演奏とその切ない歌詞で涙を流すファンも。

 アンコールでは、シングルの3曲目に収録されている大輝作詞の「疾走マイロード」を初披露。「誰もが感じている理想の自分をテーマに作詞をしました」とMCで語り、その名の通り疾走感溢れる演奏を見せた。

 そして、戌年を締めくくるべく2018年12月19日にワンマンライブ【Thinking Dogs~戌年大感謝スペシャル~】を、表参道GROUNDにて行うことも発表した。




◎セットリスト
【Thinking Dogs 7th シングル『言えなかったこと』リリースSP!】
2018年9月25日(火)表参道GROUND
01. あと100 マイル
02. Are you ready?
03. ごめんねキャサリン
04. もどかしいディスタンス
05. Oneway Generation
06. 世界は終わらない
07. instrumental
08. 3 times
09. ユメラブ
10. 愛は奇跡じゃない
11. 春翔ける人
12. 君の声が
13. そんな君、こんな僕
14. STAND UP
15. 言えなかったこと
E.C.
01. 疾走マイロード
02. ハートビート

◎ライブ情報
【Thinking Dogs~戌年大感謝スペシャル~】
2018年12月19日(水)表参道GROUND


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい