DA PUMP「U.S.A.」とスーモのモフモフ感を融合させた“S.U.U.M.O.ダンス”を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

DA PUMP「U.S.A.」とスーモのモフモフ感を融合させた“S.U.U.M.O.ダンス”を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

DA PUMP「U.S.A.」とスーモのモフモフ感を融合させた“S.U.U.M.O.ダンス”を披露

DA PUMP「U.S.A.」とスーモのモフモフ感を融合させた“S.U.U.M.O.ダンス”を披露


 DA PUMPが、SUUMOの新CMに登場し「U.S.A.」の“いいねダンス”と、スーモのモフモフ感を表現したダンスを融合させたオリジナルの“スーモダンス”を披露することが明らかになった。

 ダンスは本CMのためにメンバーのKENZOが特別に考案。「U.S.A.」の“いいねダンス”をはじめ、スーモのモフモフ感を表現したり、体で“S.U.U.M.O.”の文字を表現したりする振り付けなど、思わずマネしたくなるオリジナルの“スーモダンス”となっている。さらに、バックミュージックで流れるのはISSAが歌う、EDMアレンジVer.の「スーモマーチ」だ。

 今回の撮影は神奈川県内のスタジオで行われた。スタジオに現れたDA PUMPは「U.S.A.」のミュージックビデオの衣装で登場。レーザーの光が舞うステージと相まって、スタジオ内はダンサブルな雰囲気に包まれた。今回披露するダンスはCMのために作られたオリジナルの「スーモダンス」。「U.S.A.」でお馴染みの“いいねダンス” や、スーモのもじゃもじゃとした毛並みをイメージした振り付けを取り入れている。

 振り付けを担当したKENZOは、過去のCMで軽いフットワークを見せているスーモを観察したとのことで、「(スーモは)何でも踊れると思った」と振り付けを考えるのに苦労はなかったと語った。撮影中のスーモのダンスをみてISSAは、「いつでもDA PUMPに入れる。いや、もう半分加入したようなものでしょ」と大絶賛。今回のオリジナルダンスを、DA PUMPが全員で合わせたのはなんと撮影日の前日。しかし、リハーサル1回目から見事に揃ったダンスを披露した。メンバーは撮影でカットがかかるたびに厳しい目でモニターをチェックしていたが、ダンスの出来には「かっこいい!」「衣装が映えてる」など、手ごたえを感じているようだった。

 撮影中は、DA PUMPとスーモが触れ合っているシーンをよく目にすることができたという。初めて会うスーモをなでたり、声をかけたりと興味津々の様子だったとのこと。特にISSAはカットがかかるたびに、激しいダンスで乱れてしまったスーモの毛並みを直してあげる場面も。「やっぱりスーモにはきれいに映ってほしいから」と嬉しそうに語り、撮影終了後にはDA PUMPメンバー全員が「スーモに愛着が湧いた」「連れて帰りたい」と言って記念写真を撮るなど、最後までスーモと触れ合い、別れを惜しんでいる様子だったとのこと。

 本CMは2018年10月5日からTVオンエア開始。またWebサイト“スーモの部屋”(http://suumo.jp/edit/suumo-heya/)で9月28日13:00よりTV-CMとメイキング映像を見ることができる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい