故プリンス、ミネソタ大学から名誉学位授与

Billboard JAPAN

 生前の音楽への貢献と、故郷である米ミネソタ州ミネアポリスの形成に関与したことが評価され、故プリンスがミネソタ大学から名誉学位を授けられた。
 2018年9月26日に同大のキャンパスで開催されたセレモニーで、学長の Eric Kalerと理事のDarrin Roshaが、最高学位のDoctorate of Humane Lettersをプリンスの唯一の実妹であるタイカ・ネルソンに贈呈した。大学側は、2016年にプリンスが薬物過剰摂取により事故死する以前から本人にこの名誉学位を授ける予定だった。
 当日は生前プリンスと仕事をしていたミュージシャンのカーク・A・ジョンソン、ジェリービーン・ジョンソン、セント・ポール・ピーターソン、キャメロン・キングホーン、そしてサプライズ・ゲストが、ミネソタ大学音楽学部の生徒たちとともに満員の聴衆の前でプリンスの曲を演奏した。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック